スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マーラーとバイキングの神々」

Mara und der Feuerbringer 2015年 



監督 トミー・クラブウェスト

出演 
リリアン・ブレント 
ヤン・ヨーゼフ・リーファース 
クリストフ・マリア・ヘルプスト 
エヴァ・ハーバマン 
アレックス・サイモン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
「この山では人間と神の間に産まれた半神が監禁され叫び声を上げている。
私はこの半神に悩まされる事になったが少し前までは母に悩まされていたのだった・・・」
15歳のマーラは学校の前でおかしな帽子を母親から押しつけられてしまう。
なんとか被らないで済むようにしたがダメで案の序いつものいじめっ子達にからかわれてしまう始末。そんな時今日の彼女は妙な白夜夢に悩まされていた。中世時代に逃げ惑う人々の姿だった。
そんなある日、母親に連れられセラピーへ行ったマーラは母親がセラピーから持ち帰った枝に触れた瞬間からその枝に話しかけられるようになった。
なんでもスーパーコナ=預言者だとマーラを呼びこの世の終わりを止める為に雷神ソーの弟ロキに復讐心を抱かせないようにしてくれというのだ。
まったく意味が分からないマーラはとりあえず北欧神話に詳しいヴァイシンガー教授を訪ねるのだった。


勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
こっちもまったく北欧神話にうとかったので、ちょっと戸惑った。(^◇^;)

ジークフリートは分かりましたが、イケメンのわりには活躍なくてねえ。

ドイツのファミリー向けが来やすいのはなんでかな?
スポンサーサイト

「トレジャー・ガード ソロモンの指輪と伝説の秘宝」

Treasure Guards  2011年 スペシャルドラマ



監督 イアン・B・マクドナルド

出演 
アンナ・フルエル 
ラウル・ボヴァ 
フォルカー・ブルッフ 
フロレンティーネ・ラーメ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
男が展示してある宝を見張っていた。
そこへ泥棒が現れ盗み出す。男はすぐさま宝を取り戻すべく泥棒を追いつめ見事に倒した。
実はそれはある資格を取得する為の試験だったのだ。
アンジェロは晴れて神父から“秘宝の番人”に合格し神が創られた遺物を守る秘宝保護管としての任務に就く。
最初の仕事はソロモンの神殿を発掘している者を監視する事だった。
その頃、ヨルダンでソロモンの神殿を発掘していたビクトリア・カーターは資金が底をつき困りはてていた。
だが、偶然にも指環に関するものを発見したらしく確信を得る為に恩師のエルガー教授を訪ねた。
その後、ソロモンの研究に詳しい父親が突然訪ねてきて指環に関するものを盗んで去ってしまう。
途方に暮れるビクトリアは教会なら助けてくれると聞きつけアンジェロがいる秘宝保護局に協力を求めるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ドイツドラマなのに何故かイタリア人俳優のラウル・ボヴァが主演していた。
まあ、言語は英語でしたが。

彼の弟役にフォルカー・ブルッフ。
イケメン兄弟にメロメロでしたわ。(^_^)v

「バロン ほらふき男爵の冒険」 魔法の望遠鏡と黄金に輝く国

Baron Münchhausen 2012年 テレビスペシャル(ARD局)


バロン ほらふき男爵の冒険【完全版】 [DVD]バロン ほらふき男爵の冒険【完全版】 [DVD]
(2013/10/02)
ヤン・ヨーゼフ・リーファーズ、ジェシカ・シュワルツ 他

商品詳細を見る


監督 アンドレアス・リンケ

出演 
ヤン・ヨーゼフ・リーファース 
ジェシカ・シュヴァルツ 
カッチャ・リーマン 
ヘレン・オットマン 
イザベル・オットマン 

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)

Episode2

サンクトペテルブルグに来た、男爵とフリーダ。
女帝のお城へ行き、熱烈の歓迎を受けた。男爵はフリーダの事を娘とは紹介せず、少し不機嫌になる彼女。
一方、女帝もフリーダが気に入らず、部下のグレゴリーに彼女の身辺を調べさせた。
すると、フリーダの母親はサーカス団の団員で、すでに、死亡していると判明するのだった。
そんな事とは知らない男爵は、何とか母親の元へ帰そうと奮闘する。
そんな中、女帝は、フリーダをだまし、城から追い出してしまう。
そして、悪い事に、男爵を憎むスルダンの所へ連れて行かれてしまった。
男爵は、フレーダを助け出す為にスルダンのアジトへ向かうのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
後半は、ドラマ独自の展開との事。

ビックリしたのが、この男爵はこの世に存在していたということ。
彼のホラ話が、本になったのだとか。(ホラかも分からないけども)

ほんわか、ファミリー向け。
捻くれた自分のような人間は、ちょっと戸惑うタイプの作品です。(^_^;)

「バロン ほらふき男爵の冒険」 月面旅行と森の海賊団

Baron Münchhausen 2012年 テレビスペシャル(ARD局)


バロン ほらふき男爵の冒険【完全版】 [DVD]バロン ほらふき男爵の冒険【完全版】 [DVD]
(2013/10/02)
ヤン・ヨーゼフ・リーファーズ、ジェシカ・シュワルツ 他

商品詳細を見る


監督 アンドレアス・リンケ

出演 
ヤン・ヨーゼフ・リーファース 
ジェシカ・シュヴァルツ 
カッチャ・リーマン 
ヘレン・オットマン 
イザベル・オットマン 

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)

Episode1

酒場で一人の男が語り始めた。
「今は、理性の時代だが、戦争は今でも続いている。 サンクトペテルブルグがオスマン帝国軍に包囲されたあの時のように・・・。」
彼は、ロシアの女帝、エスカテリーナをオスマンの攻撃から守ったと言うのだ。
そして、自分は、ヒエロニュムス・ミュンヒハウゼン男爵だと名乗った。
客と一緒に話を聞いていてコンスタンツェ・ヘルバーグは、嘘だと信じず、フリーダという少女は彼の事を信じると言いだし、自分は、彼の娘だと告白した。
男爵は動揺するも、金がない今は、店から逃げだすしかなく、途中でヘルバーグに助けて貰いながらも港までたどり着いた。
フリーダの母親を探しに、男爵とヘルバーグと3人で、サンクトペテルブルグへ向かおうとする。
そこで、無一文のまま海賊船に乗り込もうと、フリーダを女王の子だと嘘をつく。
だが、やがてその嘘もばれてしまい・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
児童文学を映像化したものとの事。

主人公の男爵を演じる、ヤン・ヨーゼフ・リーファースの演技は必見!!

レンタルだと2枚組なので、明日は、この後編を。

「トレジャー・ハンターズ アインシュタインの秘宝を追え!」

Die Jagd nach dem Bernsteinzimmer 2012年 スペシャルドラマ(RTL)


トレジャー・ハンターズ アインシュタインの秘宝を追え [DVD]トレジャー・ハンターズ アインシュタインの秘宝を追え [DVD]
(2013/08/02)
カイ・ヴィージンガー

商品詳細を見る


監督 フロリアン・バクスマイヤー

出演 
カイ・ヴィーシンガー 
ベティーナ・ツィママン 
フェビアン・ブッシュ 
ソニア・ゲアハルト 
ラルフ・ハーフォース

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
トレジャーハンターのアイクは、1人の女性とある秘宝にたどりついていた。それを手にし、そこから抜け出すと、何者かに襲われ重症を負ってしまう。
病院に駆けつけたカタリナは、夫のアイクが何も覚えてないな事に傷つく。
一時的な記憶喪失だというが、不安を隠せなかった。
カタリナは、友人のユストゥスと共に、アイクが退院すると彼が単独でが追っていた宝のありかを捜し始める。
そんな時、ミラという女性植物学者が現れる。
彼女とアイクがお宝を追っていた事を知ったカタリナは終始穏やかではなくなるのだった。
一方、大手製薬会社の社長のハッセルは、新薬の開発にやっきになっていた。
それは不死を手に入れるクスリ。
そのクスリの元となっている植物は実はアイクが追っていたお宝と関係があるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
「悪魔のコード」
「レジェンド・オブ・ロンギヌス」
に続く第3弾

トレジャーハンターのアイクと、博物館館長のカタリナと、カタリナの部下でアイクの親友のユストゥスとアイクの娘の4人でドイツの観光名所をめぐりお宝を探し出す。
というお話の3本目。

ドイツへ行きたいが行けないよ~という自分のような人は必見です。行きたくなるよね~ドイツ。

「トレジャー・トランスポーター マヤの秘宝の謎を追え!」 

World Express - Atemlos durch Mexiko 2010年 スペシャルドラマ(RTL)


トレジャー・トランスポーター [DVD]トレジャー・トランスポーター [DVD]
(2012/10/03)
マルコ・ギアント、サラ・マリア・ベスゲン 他

商品詳細を見る


監督 ロバート・デル・マエストロ

出演 
マルコ・ギアント 
サラ・マリア・ベスゲン 
クセーニャ・アセンツァ 
ヨヘン・ニッケル

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
何処へでも何でも届けるワールド・エキスプレス社のエース、ダーヴィドとフィリップ。
今日もメキシコで書類を男性に無事届け、その書類をもらった男性が自殺しようとしたのもなんとか食い止めた。
そして、新たな依頼が入る。身代金の受け渡しだ。
ダーヴィドは依頼主が元恋人のコリンナと知り動揺する。さらに、誘拐された娘は自分の子供だというではないか!
犯人との受け渡しに失敗。フィリップも撃たれて死亡してしまう。
それでも、なんとか身代金が入った鞄を奪い返したダーヴィド。鞄の中は、マヤ文明の秘宝が記されたインカの石版(地図)だった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら


ドイツ版を先に観賞。
日本版を後で見ても変わらない印象だったくらい、単純明快な冒険活劇。

注目すべきは、主人公ダーヴィドを演じている、マルコ・ギアント。
大人の二枚目です。(*^^)v

謎解きもなかなか面白かったので、お薦めの1本です。

「ロスト・トレジャー2 失われたミイラ伝説」 

Das Tattoo - Tödliche Zeichen 2001年 スペシャルドラマ

4941565111540_1L.jpg

監督 クルト・M・ファウドン

出演 
トビアス・モレティ 
カーチャ・ヴァイツェンベック 
ベンヤミン・サドラー 
エルウィン・スタイハウアー

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー) 
財宝発見で一括千金を狙っている、カールとフレッドとポーラ。今日も海底に潜り、お宝を探していた。
それから、2年後のウィーン。
借金を抱えているカールとポーラは、地下調査の仕事を受け、地下空洞へ潜っていた。すると、そこには、何かの建物跡があり、カールはお宝のような物を発見する。興奮する2人を引き裂くように、崩落事故が発生。カールは地下に閉じ込められてしまった。
捜索隊が向かう中、ポーラが助けを求めたのは、かつての仲間で今は疎遠になっているフレッドだった。最初は断るフレッドだったが、ポーラの必死の頼みを聞いて、現場に駆けつける。
一方、閉じ込められたカールはかろうじて自力で脱出。
発見したお宝を独り占めしようと、古美術商へ持って行くのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
これまた、ビデオのみで某動画サイトで観賞。

発見したのは、キリスト教の異端派の物。
その事により事情は複雑に・・・。

もしかしたら、そこらへん日本語字幕がついても、よく分からなかったかも?

とにかく、もう少し事情を知りたいので、もう一度無料放送してください。
某無料動画サイト様。
もしくは、DVD化を願うばかりです。<(_ _)>

「惑星戦記ナイデニオン」

Nydenion 2010年 


惑星戦記ナイデニオン [DVD]惑星戦記ナイデニオン [DVD]
(2012/04/04)
ジャック・モイク、アネッテ・シュミーデル 他

商品詳細を見る


監督 ジャック・モイク

出演 
ジャック・モイク 
アネット・シュミーデル 
マルコス・コウテラス

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
2584年.
50年近くも争いが絶え間ない宇宙。
その為に、資源は底を突き、人々の間では、サイコン帝国と連合軍の和解が叫ばれていた。
そんな中、元軍人のウォーカーに惑星ナイデニオンへ、バーラク大尉を送り届けるという仕事が舞い込んでくる。
極秘に和解交渉をするためだという、彼女を乗せ目的地に飛び立ったウォーカー。
だが、行く手を阻むものが現れるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
性懲りもなく見てしまった、SF作品。
駄作一歩手前

好きすぎて作っちゃいました感覚が・・・。(^_^;)

SF好きの、興味があるマニアック様、どうぞご鑑賞下さい。

これでも、劇場公開作品です。(びっくりでした)

「シークレット・オブ・ザ・アーク」

Visus-Expedition Arche Noah 2011年 スペシャルドラマ(RTL社)


シークレット・オブ・ザ・アーク [DVD]シークレット・オブ・ザ・アーク [DVD]
(2012/05/16)
シュテファン・ルカ、ジュリア・モルコー 他

商品詳細を見る


監督 トヴ・バウマン

出演 
シュテファン・ルカ(ホルナク) 
ジュリア・モルコー 
フィリップ・ダンネ 
ファーリ・オーゲン・カルディム

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
紀元前5620年、ネバブ砂漠。子供が二人、ノアの箱舟に乗り込んだ。
現在のトルコ沖。
調査船アトランティス号はノアの箱舟の調査を行っていた。
1369年にキプロ近郊で沈没したであろうカタリナ号が箱舟を発見していたとされていたからだ。
そして、そのカタリナ号を発見し、乗組員のアナは他のメンバーとある物を引き上げた。
一方、ケルン大学の神学部を訪ねたロベルトは、叔父から友人の教授を捜して欲しいと依頼を受ける。
そして、イタリアへと旅だった。
そこで、アナを出会うロベルト。教授は何者かに殺されていると知るのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
スペシャル定番、シュテファン・ルカ(ホルナク) 。RTL社、お気に入り俳優さんかも?

「神の目」という秘宝を巡っての、十字軍との攻防戦。
見るたび、十字軍は人類を滅ぼすような計画を立てている気がするが。(^◇^;)

むちゃくちゃちょい役で、フィリップ・ダンネが出演している。
彼が分かる人はいないと思うけどもね。(^◇^;)

「ゴルゴダの謎を追え!」

Die Akte Golgatha 2010年 スペシャルドラマ(RTL社)


ゴルゴダの謎を追え! [DVD]ゴルゴダの謎を追え! [DVD]
(2011/08/03)
マルコ・ギアント、カタリーナ・シュットラー 他

商品詳細を見る


監督 ゾルダン・シュピランデリ

出演 
マルコ・ギアント 
カタリーナ・シュットラー 
ニナ・ハートマン 
ロルフ・カニエフ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー) 
イスラエル、ユダ砂漠。
考古学者のシュレジンガー教授は助手のシンバと共に洞窟へ入っていく。そこで、あるものを発見するが、何者かに襲われ、シンバは逃げたものの、教授は爆発に巻き込まれてしまうのだった。
そして、3週間後。
作家のフェリツィアは、父親が亡くなったとの連絡を突然受け、ミュンヘンの病院へと向かった。
彼女は父親がドイツにいることもましてや入院していた事も知らなかったのだ。
死因は毒に犯された肝臓を移植した為との検視結果が出た。その為に移植を担当していたグロピウスが犯人に疑われてしまう。
フェリツィアが父親から譲り受けたものは、修理が必要なオンボロ車だけだった。
だが、何者かが何かを捜す為に襲ってきた。
偶然居合わせたグロピウスと共に、その場を逃げ出すフェリツィア。
いったい父親は何を発見したのだろうか?

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
やっぱり一番娯楽性が高いRTL社。冒険活劇で面白かったぞ。
しかし、謎が宗教がらみで、個人的には煮えきれない結末。
それってそんなに問題なの?

注目すべきは、正当派の2枚目、マルコ・ギアント。
今回は珍しく医者役。似合っていたのかいなかは、見てのお楽しみ♪

あるものの隠し場所が分かりきった事だったが、なかなかいい感じなので、お薦めですよ。

「ネバーエンディング・ストーリー」

Die unendliche Geschichte 1984年 西ドイツ・イギリス


ネバーエンディング・ストーリー [DVD]ネバーエンディング・ストーリー [DVD]
(2003/03/20)
バレット・オリバー、ノア・ハザウェイ 他

商品詳細を見る


原作 ミヒャエル・エンデ(はてしない物語)

監督 ウォルフガング・ベーターゼン

出演 
ノア・ハサウェイ 
バレット・オリヴァー 
タミ-・ストロナッハ 
モーゼンス・ガン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
母を亡くし、父親と二人暮らしのバスチアンは、学校へ行く途中で、いじめっ子に追いかけられ、近くの古本屋へ逃げ込んだ。そこで、面白そうな本を発見し、店主に「必ず返します」のメモを置きその本を持ち出してしまう。
登校するも教室はすでにテスト中。バスチアンは、屋根裏部屋へ行き、本を読み始めるのだった。 
「ネバーエンディング・ストーリー」
ファンタージェンは、今、『無』という巨大な力に襲われ、なにもかもが崩れ始めていた。
女王、幼なごころの君が病気な為、抵抗が出来ないのだ。そこで、彼女の病を治すべく、選ばれし勇者アトレーユが旅に出るのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
当時は日本でも大ヒットした作品。ドイツ好きになってこれが、ハリウッド制作ではなく、ドイツだと知って、改めて鑑賞したのだ。

注目すべきは、ファンタージェンの様子。

CGは時代を感じずにはいられないが、クリーチャーの出来は素晴しいと思うのだ。
未だにあのファルコンに乗りたいし、アトレーユとの友情は素敵だと思えるからだ。

懐かしいと思ったあなたも、知らないあなたも是非鑑賞してみてくれ。

お薦めですぞ。

「アドベンチャーズ」

Die Schatzinsel 2007年 スペシャルドラマ


アドベンチャーズ【完全版】 [DVD]アドベンチャーズ【完全版】 [DVD]
(2008/07/04)
フランソワ・ゴースク

商品詳細を見る


監督 ハンスイェルク・トゥルン

出演 
フランソワ・グースケ 
ディアン・ウィレムス 
ユルゲン・フォーゲル 
クリスチャン・ソーラミッツ
クラウス・シュラバー
アンドレ・ヘンニック
トビアス・モレッティ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
Episode1 宝島の地図 
酒場を経営している母親と二人暮らしのジムは、ここから旅立つ事をずっと夢見ていた。
そんなある日、男が突然泊めてくれとやってきて、片脚の男を見付けたら知らせてくれとジムに頼んだ。そして、片脚の男が現れると、男は何かを隠したまま殺されてしまうのだった。
ジムは、殺された男の荷物から片脚の男が探していた宝の地図を発見し、地主のトレローニに宝さがしの話をもちかけた。そして、彼が所有する船に乗り込むのだった。
Episode2 呪われた島 
地図に書かれている島に到着したジム達。
片脚の男フラック・ドックは仲間とともにかつてのボス、フリントが隠した宝を手に入れようと、必死に島の中を探していた。だが、逆に島に住む何ものかに仲間を殺されてしまう。
一方ジムは、一緒に乗り込んでいた船乗りのボビーが待機している船に戻さるのを知り、助けに向かうのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
「ワンピース」のような海賊の冒険活劇かと思ったらまるっきり違ったので、拍子抜け。
駄作1歩手前かもしれない。σ(^◇^;)

注目すべきは、そのお宝を守っている人物。
あえて、誰かとは言わないが。

お宝よりも人間関係の謎解きが主だったかも?あまりお薦め出来ないなあ。( ̄。 ̄;)

「カスケーダー」

Cascadeur 1998年

カスケーダー

監督 ハーディス・マーティンス

出演 
ハーディス・マーティンス 
レグラ・グラウヴィラー 
ハンナー・ラウダーバッハ 
ヤン・ゾスニオク

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
カラカスで一人の老人を訪ねるクリスティン。
彼女は、“琥珀の部屋”と呼ばれるヒトラーがロシアから盗んだ美術品を捜していた。
手がかりの鎖を手に入れたのもつかの間、彼女は謎の男達に襲われ、辛うじて逃げ出したものの、怪我を負ってしまう。
彼女を助けたのは、元スタントマンのビンセント。
彼は、事情が分からないまま、この宝探しに付き合わされてしまう。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ビデオレンタルのみの作品。
自分の家の前にまだビデオレンタル屋があった時(現在は別の店になった)に鑑賞した作品。
その後、まだDVD化されていないらしい。

注目すべきは、そのアクションシーン。
元スタントマンのビンセントを演じるハーディス・マーティンスが、本当の元スタントマンと言うことで、彼の体を張ったアクションが目白押しなのだ。

と言うわけで、突っ込みどころも多い作品。
DVD化してくれないかな?

「バイブル・コード」

Der Biblecode 2008年 ドイツ・フランス・オーストリア スペシャルドラマ


バイブル・コード [DVD]バイブル・コード [DVD]
(2009/09/02)
コスマ・シヴァ・ハーゲン、オリヴィエール・シトラック 他

商品詳細を見る


監督 クリストフ・スクルーイ

主演 
コスマ・シヴァ・ハーゲン 
オリヴィエ・シトリュク 
ヨアヒム・フックスベルガー 
ステッフェン・ウィンク
ロルフ・カニエス

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
PartⅠ-暗黙の創生-
1888年.ネゲブ砂漠で一人の女性が追っ手から逃れる為に砂漠に何かを埋めた。
そして、現代。
元刑事のヨハンナは、突然父親だと名乗る男から連絡をもらい会う約束をする。
だが、彼女の前に現れた瞬間、射殺されてしまった。彼女はその謎の男から託された書類の中からカギを発見し、彼の自宅へと向かった。するとそこへ、助手のサイモンだと名乗る男が現れた。
すでに誰かが何かを探した様子で部屋は荒れ放題。さらに、何者かが今度は彼女の命を狙ってくるのだった。
PartⅡ-世界の終焉-
教皇の暗殺を食い止めたヨハンナは、サイモンと共に預言者だったノーラが砂漠に隠したものを探しあてた。そして、彼女はノーラと同じように未来を見てしまう。
そこには、ハーデス達の狙いとサイモンの最期が映し出されていた。彼女は現在の預言者だったのだ。ヨハンナはハーデス達の陰謀を食い止めようとサイモンと共にその現場に向かう。
彼女は彼らの陰謀を食い止められるのか?そしてサイモンは本当に死んでしまうのか?

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
共同作品なので、言語は英語。そして俳優陣もドイツ人、フランス人などが出演。
この予言者。よく出てくるが、現代版は珍しいかな?
そこそこ、宗教も入ってはいるが、気にならずに面白かった。

注目すべきは、その陰謀。

現在風になっていて、そこそこ分り安いっちゃ~分り安かったから、楽しかったよ。

「レジェンド・オブ・ロンギヌス」

Die Jagd nach der heiligen Lanze 2010年 スペシャルドラマ(RTL)


レジェンド・オブ・ロンギヌス [DVD]レジェンド・オブ・ロンギヌス [DVD]
(2011/07/06)
カイ・ヴィーズィンガー、ベティナ・ツィマーマン 他

商品詳細を見る


監督 フロリアン・バクスマイヤー

出演 
カイ・ヴィーシンガー 
ベティーナ・ツィーマーマン 
フェビアン・ブッシュ 
ソニア・ゲアハルト 
ユルゲン・ブロフノウ 
ルドルフ・マーティン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
キリストを突いた槍。
それは神の力が宿っているというロンギヌスの槍だった。
ナポレオンは、その槍を持ち戦いすべてに勝利を収めていた。だが、ある日、財宝と共に失ってしまう。何故なら、ゲーテがその力を恐れ、宝と共に聖槍を何処かに隠してしまったからだった。
そして、現在のドイツ。
考古学者のアイクは、年頃の娘に手を焼いていた。さらに、恋人で州の考古学担当官カタリナとの結婚式を何処で挙げるか悩んでいた。
そんな中、二人の共通の友人で教授のバッハマンが行方不明との知らせが入る。カタリナが受け取ったメールを元に彼を探す二人。そこで、ゲーテの日記を発見する。
さらに、教授のデジカメを発見し、彼が何者かに誘拐された事を知るのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
邦題「悪魔のコード」の続編がこの作品。だが、アイクだけは配役が変わってしまっているのだ。(>_<)
今度二人が探すのは、ロンギヌスの槍。

注目すべきは、前回同様、ドイツの名所が謎解きの舞台になること。
矢があった場所はびっくりでしたよ。

じつは、もうすでに第3弾も制作されているとのこと。
今度も日本にくるといいなあ~。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。