スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダーク・ブルー」

Tmavomodrý svet 2001年 チェコ・ドイツ


ダーク・ブルー [DVD]ダーク・ブルー [DVD]
(2003/04/04)
オンドジェイ・ヴィトヒー、クリシュトフ・ハーディック 他

商品詳細を見る


監督 ヤン・スヴェラーク

出演 
オンドジョイ・ヴェトヒー 
クリシュトフ・ハーディング 
タラ・フィッツジェラルド 
ハンス・ヨルグ・アスマン 
デューレ・リーフェンシュタン 

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
強制労働キャンプの工場でフランタが倒れた。病院のベッドの中で彼は思いにふける。
チェコスロバキアのパイロットは、英国軍と共にドイツ軍との戦いに勝利したものの、戦後の共産政権により帰国した彼らは投獄されてしまっていたのだ。
1939年.
ドイツ支配下になったチェコスロバキアは、何の抵抗もせずに飛行機をドイツ軍に渡し、パイロット達は英国軍と合流した。彼らには飛行機を与えてもらえず、フランタや彼の教え子のカレルらは、日々不満を募らせていた。
1940年。
やっと出撃命令が下った。戦闘に行くも、カレルは敵機に撃ち落とされ、危ない所を現地の女性スーザンに助けられる。
御礼を言いに、カレルと共にスーザンを尋ねたフランタは、彼女に恋をしてしまうのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
戦争映画かと思いきやの、恋愛ドラマだったので、こちらのカテゴリにさせて、もらった。

注目すべきは、この三角関係
そして、戦争時期の恋愛につきものの、パターンなラスト。
σ(^◇^;)

しかし、戦争で戦ってきたのに、本国で投獄されるって酷い。
後に認められたからよかったけど、こういうのを聞くといたたまれないなあ。
スポンサーサイト

「ヒトラーの旋律」

Ghetto 2006年 ドイツ・リトアニア


ヒトラーの旋律 [DVD]ヒトラーの旋律 [DVD]
(2009/08/05)
ハイノー・フェルヒ、エリカ・マロジャーン 他

商品詳細を見る


監督 アラドリアス・ユツェナス

出演 
ハイノ・フェルヒ
エリカ・マロジャーン 
セバスチャン・フールク

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
1941年6月22日。
ドイツ軍はリトアニアに侵攻、首都ビリニュースを占領した。
半年のうちに5万5000人のユダヤ人がパネリアイの村で処刑され残された人々は強制居住区(ゲットー)へ連行された。
そこへ、ドイツ軍の生と死の支配者(ビリニュンス)キッテルが来る。彼は地下から現れた下着姿のハイヤを発見し、軍の物を盗んだとして殺そうとする。だが、そこへ腹話術師のスルールクが人形のフリをしているリナと共に、彼女が国で人気歌手だったとし、殺すのを食い止めた。
彼女の歌声を聞いたキッテルは、劇場で何か出し物をするようにと、元リトアニア軍兵士のゲイツに命令するのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
殺伐とした雰囲気の中での演劇は素晴しいと思った作品。

注目すべきは、やはりハイノさんが演じた、ゲイツだろう。
少しでも犠牲者を最小限にしようと努力する姿が、痛々しかったのだ。

ラストは、衝撃的すぎる・・。ひどい、ひどすぎるよ。(>_<)

気になる方は是非、鑑賞してみてくれ。

「コンクラーベ 天使と悪魔」

The Conclave 2006年 カナダ・ドイツ


コンクラーベ 天使と悪魔 [DVD]コンクラーベ 天使と悪魔 [DVD]
(2009/09/18)
マヌ・フローラ、ブライアン・ブレッスド 他

商品詳細を見る


監督 クリストフ・スクル-イ

出演 
マヌ・フローラ 
ブライアン・ブレッスド 
ジェームズ・フォークナー 
ロルフ・カニエフ 
マティアス・ケーベルリン
ノーラ・チルナー

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
ローマ、西暦1458年。
ムーア人がスペインを征服して733年。
イスラム教がエルサレムを奪還して、271年。
コンスタンチノーブルが陥落して5年。
教皇が倒れ、死亡した。次の教皇を選出するためにコンクラーベが開かれる。
スペインのロドリーゴは、司教に呼ばれバチカンへ行く。前教皇は彼にとって叔父であり、今回開かれるコンクラーベを彼が仕切らなければならなかったからだ。
若い彼にとって何もかもが初めてで、どうしていいのか分からなかった。そこで、彼はある人物にその進行を頼むのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
数年前に本当にこういう事があったと思う。現在も同じ方法でなされているのかは分からないが。

注目すげきは、隔離した世界での駆け引き。意外と国同士が絡んできているんだよね。

個人的には、その駆け引きが難しすぎて、ついて行けなかった。

宗教に興味があって、何をしてるんだろう?という好奇心があれば大丈夫かも?

自分は、ダメでしたけどね。(――;)

「ワン・デイ・イン・ヨーロッパ」

One Day in Europe 2005年 ドイツ・スペイン


ワン・デイ・イン・ヨーロッパ [DVD]ワン・デイ・イン・ヨーロッパ [DVD]
(2009/09/04)
フロリアン・ルーカス、ミーガル・ゲイル 他

商品詳細を見る


監督 ハネス・シュテーア

出演 
ミーガン・ゲイ
ルドミア・ツヴェートコヴァ 
フロリアン・ルーカス 
エルダル・イルデイズ 
ペーター・シェラー 
ミゲル・デ・リラ 
ラシダ・ブラクニ 
ボリス・アルキエア

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
ロシア、モスクワ。
ヨーロッパクラブチームNo.1を決める、チャンピオンズリーグの決勝が本日開催される。決勝へ進出した、トルコチームのサポターとスペインチームのサポターが集まってきていた。
そんな中、イギリスから来たケイトはタクシーを降りた瞬間、強盗に遭いすべてを奪われてしまう。言葉も通じず困っていると、親切にしてくれる老夫婦に出会うのだった。
トルコ、イスタンブール。
現地の人々が決勝戦に夢中になる中、ドイツ人のロコは保険金目当てに強盗に遭ったと嘘をつく。偶然通り掛かったタクシーの運転手セラルは一緒に捜してくれるのだった。
スペイン、サンティアゴ・デ・コンポステラ。
巡礼者のカボアは旅の想い出が詰まったカメラを盗まれてしまう。警察に届け出るが、みんなサッカーの決勝戦に夢中でまともに取り合ってくれずにいた。
ドイツ、ベルリン、クロイツベルク。
フランスから来た大道芸人のカップルは、トルコ人街で狂言強盗をしようとする。しかし、街は閑散としているのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
まさしく、1日の出来事。
注目すべきは、この決勝戦でこんなにもそれぞれの国の人々が影響しているのかという事。

その日に旅行するのは、良いことなのか?悪いことなのか?σ(^◇^;)

連続ドラマ 掲載作品 その4

GSG-9 対テロ特殊部隊 (スペシャル・ユニット) シリーズ

「GSG-9 対テロ特殊部隊」 シリーズ1  2012.1.24掲載 

「GSG-9 対テロ特殊部隊」 シリーズ2  2012.2.21掲載 

「GSG-9 対テロ特殊部隊」 シーズン2

レンタルタイトル スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 シーズン2 Vol.1~Vol.6 


スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 シーズン2 スペシャルBOX [DVD]スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 シーズン2 スペシャルBOX [DVD]
(2009/02/11)
ジョー・バーニケル、シュテファン・ヴィルトフォイヤー 他

商品詳細を見る


GSG 9 - Die Elite Einheit 2008年 ドイツ・Sat.1社で放送されたドラマ 

出演 
マルク・ベンヤミン・プーフ(チーム50 リーダー:ゲーブハルト(ゲープ)・シュルラウ)
ワーニャ・ミュエス(チーム50サブリーダー:フレディ・セドリック)
ビューレント・シャリフ(チーム50 第3隊員:デミア・アズラン)
ヨレス・リッセ(チーム50 第4隊員:フランク・ヴェルニッツ)
フロレンティーネ・ラーメ(本部 エンジニア:ペトラ・ヘルムホルツ)
アンドレ・ヘンニック(本部 指揮官:トーマス・アンホフ) 

シーズン2のあらすじ(第2話より引用)
連邦刑事局と共に、建築家エリック・ブラームスの動向を見張っていた、ゲープ達。
彼は「フィルマ」という反政府組織のリーダーという一面を持っているのだが、なかなか証拠が掴めない。
そこで、デミアが武器の取引相手として、連邦刑事局の潜入捜査官と協力し証拠を掴もうと作戦を立てた。
だが、あっさりブラームスに見破られてしまうのだった。


もっと詳しい内容&感想 → 海外ドラマ「GSG-9 対テロ特殊部隊 シーズン2」

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
シーズン2の影のストーリーは、仲間だったコニーの動向。上記の事件より、彼はGSG-9から姿を消し、この建築家に寝返ったかのように疑られるのだ。
そして、彼を廻る人間関係も新たな局面が現れたりする。彼は裏切り者か?それとも・・・。

シーズン1よりも目立ったのが、アクション。爆破シーンも銃撃戦も多くなった。
多くなって嬉しかったが、なんだか中途半端な気がしてならなかったのだ。
だったら、シーズン1の流れをそのままくんでもよかったのでは?とも思えてしまったし。(わがままかな?)

何度も時間をさかのぼる演出がなされていて、それにも少し飽きた感じ。

アクション作品としてみても、今回はそれなりに満足いくと思う。

演出はベタになってしまっているけどね。σ(^◇^;) 

む、むずかしいです。
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。