スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バーティカル・ポイント」

Die Bergwacht - Duell am Abgrund 2000年 スペシャルドラマ(ZDF)


バーティカル・ポイント [DVD]バーティカル・ポイント [DVD]
(2005/12/21)
ダニエル・モルゲンロート、アレクサンダー・ヘルト 他

商品詳細を見る


監督 ウォルフガング・ディクマン

出演 
ダニエル・モルゲンロート 
アレクサンダー・ヘルト 
ゲラルト・アレクサンダー・ヘルド 
クラウス・レーヴィッチェ 
ユリアン・ヴァイゲント

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
山岳救助隊のズィーモンは、相棒のマックスと共に、山に迷い込んだ牛を救出した。
そして、自分達も急いで下山を始めた。
一方、自家用飛行機で新婚旅行へ出掛けたボリスは、山の悪天候に邪魔され墜落してしまう。
最愛の妻ジェシカは無傷だったが、自分は意識不明になってしまった。
偶然事故を目撃したズィーモン達はボリスの救助を優先し、ジェシカをその場に停まらせた。だが、彼女は後を追って来てしまい、折しも意識が戻ったボリスの目の前で、壊れかけた橋から転落死してしまう。
そして、1年後。
救助隊を辞めたズィーモンは、木工会社に勤めていた。そして、その会社の息子が何ものかに誘拐されてしまうのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
簡単に言えば、「自己中心的な男の復讐劇」という感じかな。
なので、あえてこのカテゴリにいれた。σ(^◇^;)

ラストは。
え?それってそりゃそうだけど、そんなんで終わるの?(@_@)
そうなれば世の中すべてが上手くいくが、ドラマ的にはどうよう?って感じだったぞ。σ(^◇^;)
スポンサーサイト

「エアポート2010」

Faktor 8 - Der Tag ist gekommen 2009年 スペシャルドラマ


エアポート2010 [DVD]エアポート2010 [DVD]
(2010/08/04)
ムリエル・バウマイスター、オリヴァー・モムセン 他

商品詳細を見る


監督 ライナー・マツタニ

出演 
ムリエル・バウマイスター 
オリヴァー・モムセン 
アンドレ・ヘンニック 
シュテファン・ルカ 
マックス・フェルダー 
フランソワ・グースケ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
ドイツ航空111便、プーケット発ミュンヘン行き。 
太平洋上空。
一人の乗客の具合が悪くなり、医者を捜す乗務員。
心理学者のヘッケルが医者の心得は持って居るとして客に対応する。症状からして血友病だとすぐ分かり、応急処置をしたが、すぐさま病院へ連れて行かなければならない状況だった。
臨時着陸を決断した機長だったが、どこも受け入れてくれない。
そして、やっとドイツ軍の空港へ着陸できたが、乗客は降りられない。
そんな中、具合の悪くなる乗客が続出。
いったい何が起ったというのだろうか?

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ある種のパニック作品。
感染源の島ごと政府が爆破するほど、人類全体の生命を脅かす強力なウィルスが発生した!
そこから旅だった旅客機。
乗客は?乗務員は?はたまた、受け入れるドイツ政府はどう対応するのか?

自分だったら~なんて考えさせられた作品。
しかし、これがお茶の間で見れるドイツって凄すぎのような気がするが。σ(^◇^;)

さあ、あなたがこの乗客だったらどうしますか?

「アンノウン」

Unknown 2011年 アメリカ・ドイツ


アンノウン [DVD]アンノウン [DVD]
(2012/04/25)
リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー 他

商品詳細を見る


監督 ジャウマ・コレット=セラ

出演 
リーアム・ニーソン 
ダイアン・クリューガー 
エイダン・クイン 
セバスチャン・コッホ 
ブルーノ・ガンツ
カール・マルコヴィックス
スタイプ・エルツェッグ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
マーティン・ハリス博士は、妻と共にベルリンへやって来た。バイオテクノロジーの集会で発表をするためだ。
しかし、荷物を空港で忘れてしまい、慌てて戻るも、タクシーが事故を起し、河へ転落してしまう。女性運転手が助けてくれて、助かったが、記憶を失ってしまった。
断片的に残っている記憶を頼りに、ホテルへ戻ると、妻の隣には見知らぬ男性が。
男性は自分がハリス博士だと名乗り妻もそれに同意している。
では、いったい自分は誰なのか?

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ドイツ、ベルリンが舞台。
記憶を失った彼が、本当の自分を捜すまでの話。

何かで読んだ感想に「ボーンシリーズ」と書かれてあったが、納得だったなあ。σ(^◇^;)

注目すべきは、マーティン演じるリーアム・ニーソンの格闘シーンのキレの良さ。(^O^)v
「Aチーム」出演以降、どうもアクション作品が目立つような?

時折話すドイツ語に聞耳を立てながら観るのも楽しいかったぞ。

「レッド・ストーム」

Der Feuerteufel - Flammen des Todes 1999年 スペシャルドラマ(ARD)


レッドストーム [DVD]レッドストーム [DVD]
(2001/03/23)
ハイノ・フェルヒ、ナタリア・ヴェルナー 他

商品詳細を見る


監督 クルト・M・ファウンド

出演 
ハイノ・フェルヒ
ナタリア・ヴェルナー 
アクセル・ミルベルク 
ミヒャエル・ヤニッシュ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
博士号取得の試験を明日に控えたリナは、友人エラと共に美術館へ来る。
ここで美術品のガイドをしているのだが、今日はエラに自身を持たせる為にガイドを譲った。
そして、エラが説明を始めたその瞬間、突然爆発が起き、論文に書いた絵とエラを失ってしまう。
翌日。
動揺しつつも博士号の試験に合格したリナの元へ昨日の爆発事件の担当刑事だというピーターが現れる。
彼は、捜査協力を彼女に求めるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
有名な絵画を題材にした推理もの。
(だと思う。絵画は皆無なので。σ(^◇^;))

いままでと違った題材だったので、以外と面白かったのだ。
美術館とか絵画とかが好きなひとは数倍楽しめるかも?

注目すべきは、あの爆発の仕掛け。
そうくるとはちょっと思わなかったなあ。

若き日のハイノさんもかっこよく、そこそこいい感じの作品。

お暇な時にでも、是非どう♪
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。