スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴルゴダの謎を追え!」

Die Akte Golgatha 2010年 スペシャルドラマ(RTL社)


ゴルゴダの謎を追え! [DVD]ゴルゴダの謎を追え! [DVD]
(2011/08/03)
マルコ・ギアント、カタリーナ・シュットラー 他

商品詳細を見る


監督 ゾルダン・シュピランデリ

出演 
マルコ・ギアント 
カタリーナ・シュットラー 
ニナ・ハートマン 
ロルフ・カニエフ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー) 
イスラエル、ユダ砂漠。
考古学者のシュレジンガー教授は助手のシンバと共に洞窟へ入っていく。そこで、あるものを発見するが、何者かに襲われ、シンバは逃げたものの、教授は爆発に巻き込まれてしまうのだった。
そして、3週間後。
作家のフェリツィアは、父親が亡くなったとの連絡を突然受け、ミュンヘンの病院へと向かった。
彼女は父親がドイツにいることもましてや入院していた事も知らなかったのだ。
死因は毒に犯された肝臓を移植した為との検視結果が出た。その為に移植を担当していたグロピウスが犯人に疑われてしまう。
フェリツィアが父親から譲り受けたものは、修理が必要なオンボロ車だけだった。
だが、何者かが何かを捜す為に襲ってきた。
偶然居合わせたグロピウスと共に、その場を逃げ出すフェリツィア。
いったい父親は何を発見したのだろうか?

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
やっぱり一番娯楽性が高いRTL社。冒険活劇で面白かったぞ。
しかし、謎が宗教がらみで、個人的には煮えきれない結末。
それってそんなに問題なの?

注目すべきは、正当派の2枚目、マルコ・ギアント。
今回は珍しく医者役。似合っていたのかいなかは、見てのお楽しみ♪

あるものの隠し場所が分かりきった事だったが、なかなかいい感じなので、お薦めですよ。
スポンサーサイト

「アイス・プラネット」

Ice Planet 2001年 


アイス・プラネット [DVD]アイス・プラネット [DVD]
(2003/01/24)
ウェス・ストゥディ、サブ・シモノ 他

商品詳細を見る


監督 ウィンリック・コルベ

出演 
アンナ・ブリュッグマン 
ウェス・ステューディ 
ジェームズ・オシェア 
サブ・シモノー 
ヴァレラ・ニコラエフ
フロリアン・ダーヴィット・フィッツ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー) 
連邦政府と企業連合の間に戦争が起った。
物語はその後の時代のことである。
戦争で1割の地球人が死亡。一時的に平和な日々、黄金期が続いている現在。
カーコフ士官学校の卒業記念の日に、輸送船の艦長、ブレード大尉の所へ一人の少年が輸送されて来た。
そして、船はその後、何ものかに襲われてしまう。
一方、地球から逃げて来たトレガー艦長は、ルムラ博士と合流し、タイムロードを走行していく。
そして、氷の惑星に辿りつき、早速偵察に向かうのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
何を言いたかったのか?何処が見せ場なのか?
自分の理解力では、解明出来なかった内容の作品。


ドイツ産のSFは物凄く、垢抜けない感じ。
なので、久々の駄作をさせていただく。

どんな感じ?と気になる方はどうか見てくれ。

そして、この作品1本だけで、ドイツ作品はつまんないなんて言わないでくれ~。(-_-;)

「ダーク・オブ・ザ・デッド」

Virust Undead 2008年 


ダーク・オブ・ザ・デッド [DVD]ダーク・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2009/11/06)
フィリップ・ダンケ、アンナ・ブレウラ 他

商品詳細を見る


監督 ヴォルフ・ヴォルフ

出演 
フィリップ・ダン 
アンナ・ソフィア・ブロイヤー 
ニコラス・ユンゲルス 
マルヴィン・クリント・グローネン 
ニールス・クルフィン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー) 
森の中を走行している車が横転。
叫び声で目が覚めたベンゲル博士は地下にある研究室へ行く途中でカラスに襲われ死亡する。
彼の孫で医学生のロバートは、友人のパトリックとユージーンを連れて遺産の手続の為に何年かぶりに故郷へ帰ってきた。
だが、誰も快く彼を迎えてくれなかった。
そんな中、ふと立ち寄ったガソリンスタンドでかつての恋人マーリーンと再会するロバート。友人のパトリックは彼女の友達ヴァネッサを気に入りマーリーンと共に夕食へ招待してしまう。
戸惑いながらも、夕食を共にする、マーリーンとロバート。
その頃、昔の悪友が家を尋ねてきた。
対応したパトリックの腕に噛みつき、明らかに様子がおかしい彼。
そして、次々と住民達が彼の家に襲いかかってくるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ホラーじゃない事を期待しつつ、見たのだが、思いっきりのホラーだった。(゜▽゜*)

普通は見ないこの手の類い。

やっぱり、化け物化する人間は苦手だ。
結局は、これを引き起こしたのは、人間という事になるようだが。

ホラー好きでゲテモノ好きはよいのかもしれない。

特殊メイクとは分かっていても、どうもダメだ、自分は。( ̄。 ̄;)

「ブラッディ・パーティ」

Wir sind die Nacht 2010年 


ブラッディ・パーティ [DVD]ブラッディ・パーティ [DVD]
(2012/04/03)
カロリーネ・ヘルフルト、ニーナ・ホス 他

商品詳細を見る


監督 デニス・ガンゼル

出演 
カロリーネ・ヘルフルト 
ニーナ・ホス 
ジェニファー・ウルリヒ
マックス・リーメルト
アルヴェト・ビルバウム

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
上空を飛んでいる飛行機の乗客は、すべて死亡していた。
その中で女性3人だけが口のまわりを真っ赤にして生き延びていた。彼女らは、その飛行機から脱出する。
ベルリンの街角で、男から財布をスリ、現金を引き出そうとしていた、レナ。
だが一人の刑事に発見され追われてしまう。途中で着替え、何気なくその場を去ろうとするが、追いかけてきた刑事トムはそれを見破った。しかし、寸前の所で逃げ延びた。
その晩、レナはもぐりのナイトクラブへと行く。
そこで、突然女性から首を噛まれ逃げ出してくるが、何故か血を求める体質になってしまった。
実は彼女を噛んだ女性ルイーズはヴァンパイヤで美しいお気に入りの女性を発見しては、そうやって仲間に入れていたのだ。
同じく彼女に噛まれたシャルロッテとノラと共に豪華な生活を送っているルイーズ。
レナはそんな彼女達の生活に戸惑いながらも、仲間に加わるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
現在流行のヴァンパイヤもの。男性ではなく女性版だけどね。

注目すべきは、白馬の王子様的な存在のトムこと、マックス・リーメント君。
刑事役は初だったかも?むっちゃかっこよかったのだ。

ラストは、ちょっとね~という感じ。

ホラーを期待してると拍子抜けすると思われるので、恋愛ものとして鑑賞する事をお薦めするぞ。

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。