スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エネミーズ・ゾーン」

Waffenstillstand  2009年 


エネミーズ・ゾーン [DVD]エネミーズ・ゾーン [DVD]
(2010/09/03)
マックス・フォン・ヒューフェンドルフ、テクラ・ルーテン 他

商品詳細を見る


監督 ランスロ・フォン・ナッソ

出演 
マクシミリアン・フォン・プーフェンドルフ 
ラクラ・ルーテン 
ハンネス・イーニッケ 
マティアス・ハービッヒ 
フサム・チャダット

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
2003年4月。バクダッドは陥落した。
だが、3日後に米軍がファルージャにてデモ隊に発砲した事から数ヵ月はスンニ派が支配していた。2004年3月31日。4人もの米国の民間人が殺され見せしめに橋から遺体をぶら下げられた。
世界中にその映像は流れ、4月4日に米軍は掃討作戦を開始した。
2004年4月9日。バグダット。
ファルージャから急患を連れて来た医師アラントは、必死な治療もむなしく患者を死なせてしまう。
一緒に治療にあたっていたキムは、24時間の停戦を聞き、ファルージャの野戦病院へ医療器具や薬品を運ぼうと試みる。
一方、ジャーナリストのオリバーは、24時間停戦を聞きつけ、カメラマンのラルフを連れてキムの車に便乗し現地レポートを強行する。
そして、検問所で止められ、キムが許可をもらってない事が判明。
この先からファルージャの野戦病院までの、往復の道のりは米軍の援護が得られないと言われてしまう。
それでも、医薬品を運ぼうとした面々は・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
内戦後の街の様子。現地のテロリストにとって、何処の国の何者というのは関係ないとつくづく思える作品。
停戦というのも、あるようでないものらしい・・・。

注目すべきは、あたりの風景。すっごくリアルだった。

そして、むちゃくちゃ考えさせられる作品だったよ。
スポンサーサイト

「嬲られる女」

Killerjagd. Töte mich, wenn du kannst  2009年 スペシャルドラマ(ProSieben)


嬲られる女 [DVD]嬲られる女 [DVD]
(2010/08/06)
アレキサンドリア・ネルデル、クレーメンス・シック 他

商品詳細を見る


監督 マヌエル・フルリン・ヘンドリー

出演 
アレクサンドラ・ネルデル 
クレーメン・シック 
マクシミリアン・フォン・プーフェンドルフ 
カロリーヌ・ツュツヘ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
森の中を1台の車が猛スピードでやってきた。すると、木にぶつかり、運転手の女性は気を失う。
1週間前。
かつて自分の事務所も構えた事がある弁護士のアンナは、法律相談センターの電話窓口の職を得た。同じ職場になったカロともすぐ友人になるも、何となく人を避けている様子だった。
そんな中、アンナ指名の電話相談がくる。
それは、ローカムという弁護士が連続殺人の犯人として無実の男性を刑務所に入れた為、まだ殺人は続くというものだった。
アンナは不信を抱きながらも女性の行方不明記事を新聞で見かけた事により、その弁護士を訪ねる事にしたのだが。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
DVDの表紙と邦題で、エロチックホラーかと思うが、普通の推理サスペンスだった。

しかし、意外な人物が犯人だった。
やっぱ捜査はなんでも初めが肝心かな?σ(^◇^;)

注目すべきは、アンナの男友達のマルコ。(クレーメン・シック)

まじで、むっちゃけなげで良い奴だから~。



「スカイ・クラッシュ」

Crashpoint - 90 Minuten bis zum Absturz  2009年 スペシャルドラマ


スカイ・クラッシュ [DVD]スカイ・クラッシュ [DVD]
(2010/07/23)
ペーター・ハーバー、マックス・フォン・プーフェンドルフ 他

商品詳細を見る


監督 トーマス・ヤオホ

出演 
ペーター・ハーバー 
マクシミリアン・フォン・プーフェンドルフ 
ユリア・ハートマン 
ハンネス・イーニッケ 
マリー・ルーセレン 
ホルスト・ザハトレーベン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
フランス、ニース空港。
EA714便に乗り込むベテランパイロットのヴィンクラー。彼は大事故を回避したと言われている有名なパイロットだった。一緒にフライトをするニコライはその腕前を見るのが楽しみだった。
そして、離陸が始まった。
だが、管制塔のミスで小型のセスナ機と接触したEA714便は、機体に大きな穴を開けたまま上空を飛ぶことになってしまう。さらに、墜落予想地点は何万人ものランナーが集うマラソン大会が開催されているドイツ、ベルリン。
政府の危機管理センターと共に乗務員は無事着陸が出来る方法を模索するのだが・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
いきなり事故が発生し、無事着陸できるか?というパニック作品。
乗客を巻き込んでの対策は、仕方ないとはいえ、なんか考えさせられてしまった。

これで、飛行機事故は何本鑑賞したんだろう?
意外と、ドイツのTVドラマが使い題材は、飛行機事故関係が多いのかも?

というか、日本に来ている作品だけかもしれないけどね。( ̄。 ̄;)

「U-864 日本を目差したUボート」

Am Ende die Hoffnung  2011年 スペシャルドラマ(Sat.1)


U-864 (日本を目指したUボート) [DVD]U-864 (日本を目指したUボート) [DVD]
(2012/06/06)
イボンヌ・カッターフェルト、マクシミリアン・フォン・プーフェンドルフ 他

商品詳細を見る


監督 トーステン・ネーター

出演 
イボンヌ・カッターフェルト 
シュテファン・ルカ
マクシミリアン(マックス)・フォン・プーフェンドルフ 
ローズマリー・フェンデル

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
ノルウェイ沖で漁師がある物を引き上げた。それは、ドイツの潜水艦にあったものだった。
ドイツ、ベルリン。
タクシー運転手のカティは、指名のお客様を乗せるよう会社から連絡を受けた。その場所へ行くと、祖母のエレンが待っていた。今から、ノルウェイのオスロまで乗せて行けというのだ。
文句を言いながらもその場所へ向かうカティ。後部座席に乗り込んだエレンは、ふと指輪を見つめる。
第2次世界大戦下。
エレンはレジスタンス活動中に仲間を射殺され、逃げ惑う所をドイツ人の医師ロバートに助けてもらっていた。実は彼の本当の姿は英国のスパイだった。その為、彼女は彼からある人物に近づき情報を得るよう指示される。その人物とは、日本へ向かうU-864潜水艦に関わっているハンスという海軍将校の事だった。
ハンスと引き合わされたエレンは、驚きを隠せなかった。何故なら、以前、食料を求め、闇市を歩き回っている時に出会った人物だったからだ。
ハンスもエレンの事を覚えていた為、2人は急接近する。そして、エレンはハンスの美しい心に触れて・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
孫娘と祖母のロードムービーでありながら、第2次世界大戦中の悲恋を描いたこの作品。

注目すべきは、ハンスを演じた、マクシミリアン(マックス)・フォン・プーフェンドルフなのだ!

紳士的で貴族的なハンスなのだが、実は両親を早くに亡くした苦労人というのがすっごく彼の容姿と雰囲気に合っていたのだ。

久々に少女漫画の世界を見た感じ。そんな恋愛物語が好きな方はどうぞ♪
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。