スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バルティック・ストーム」

Baltic Storm 2003年 ドイツ・イギリス

11027640_det.jpg


監督 リューベン・レダー

出演 
グレタ・スカッキ 
ユルゲン・ブロフノウ 
ドナルド・サザーランド 
デューレ・リーフェンシュタイン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
ベルリンの壁も崩壊し、ソ連もなくなった。
(これは、真実ではない)
1994年、エストニア号。
息子と共に、乗船した弁護士のウェスターマークは、バーで不信な男達に声をかけられる。ある人物を探しているというのだ。一緒にいたバーテンが彼らの去った後で、きっとKGB(ソビエト連邦、国家保安員)に違いないと告げた。
その後、船は大きな爆発音と共に揺れだし、沈没した。
一方、元KGBだという男から、エストニア号が国家機密に関わる何かを運んでいるとの情報を得たTVリポーターのジュリアは、乗船しようと港に行くが、すでに出港した後だった。
そして、事故に遭った乗客が運び込まれた病院で、ウェスターマークに出会いインタビューするも、その映像は放送出来なかった。
それから、3ヶ月後。
事故報告会で、ウェスターマークは、自分の調べた事実と違う事を指摘する。何かを隠している政府と事故調査員。
ジュリアは、もう一度ウェスターマークに声をかけるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
真実ではない!と公言されるが、
「本当はそうなんじゃないの?」と思わせるほど、現実味がある物語。

なんか裏工作してそうだよね、鶴の一声のような、某お国様はさ。( ̄。 ̄;)


スポンサーサイト

「ヴィンセントは海へ行きたい」

Vincent will Meer 2010年 

027646117-vincent-will-meer.jpg


監督 ラルフ・ヒュトナー

出演 
フロリアン・ダーヴィット・フィッツ 
カロリーネ・ヘルフルト 
ハイノ・フェルヒ 
カタリーナ・ミュラー=エルマウ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
母親の葬儀の最中、重度のチック症状が出てしまい、教会から出て行くしかなかった息子のヴィンセント。
政治家の父ロベルトは、同じ様な病気を抱えた若者達が治療をしているという療養施設へと彼を強制的に入れてしまう。
同じ部屋になったアレクサンダーは強迫性障害を。施設を案内してくれたマリーは、拒食障害を抱えている。
ヴィンセントは、トレット症候群だった。
ある日。
施設の責任者でもあるローザ先生の車のカギを盗んだマリーは、ドライブへ出かけようとヴィンセントを誘った。彼は以前から行きたい場所があり、その誘いを受け、目的地は彼が行きたい場所へと決まった。
そして、決行日。
アレクサンダーのCDを盗んで来た為に、彼も同行する事になってしまうが、3人はなんとか施設を抜け出しドライブへと出かけるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
無料放送期間に録画して見た作品。
なんで、DVDになってくれないんだろう?

みんなに見て欲しい作品。
ぱっと見には分からない障害を持った若者達の人生の選択肢を。

本当、こういうのって難しいなあ。

「惑星戦記ナイデニオン」

Nydenion 2010年 


惑星戦記ナイデニオン [DVD]惑星戦記ナイデニオン [DVD]
(2012/04/04)
ジャック・モイク、アネッテ・シュミーデル 他

商品詳細を見る


監督 ジャック・モイク

出演 
ジャック・モイク 
アネット・シュミーデル 
マルコス・コウテラス

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
2584年.
50年近くも争いが絶え間ない宇宙。
その為に、資源は底を突き、人々の間では、サイコン帝国と連合軍の和解が叫ばれていた。
そんな中、元軍人のウォーカーに惑星ナイデニオンへ、バーラク大尉を送り届けるという仕事が舞い込んでくる。
極秘に和解交渉をするためだという、彼女を乗せ目的地に飛び立ったウォーカー。
だが、行く手を阻むものが現れるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
性懲りもなく見てしまった、SF作品。
駄作一歩手前

好きすぎて作っちゃいました感覚が・・・。(^_^;)

SF好きの、興味があるマニアック様、どうぞご鑑賞下さい。

これでも、劇場公開作品です。(びっくりでした)

「あの日 あの時 愛の記憶」

Die verlorene Zeit 2011年 


あの日 あの時 愛の記憶 [DVD]あの日 あの時 愛の記憶 [DVD]
(2013/03/02)
アリス・ドワイヤー

商品詳細を見る


監督 アンナ・ジャスティス

出演 
アリス・ドワイヤー 
マテウス・ダミエッキ 
レヒ・マツキェヴィチュ 
フロリアン・ルーカス 
アドリアン・トポル

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
書いた手紙を置き、家を出て行く女性。
そして、現在。
年老いたその女性は、懐かしくも辛いあの時の想い出に心をはせていた。
「不可能」という言葉を、あの日から使っていない・・・。
1976年、アメリカ、NY。
初老のハンナは、パーティーで使うテーブルクロスを近所のクリーニング店へ取りに来ていた。
待っている間に、TVから聞こえて来た声でハッと気がつき、封印していたあの想い出がよみがえってきた。
1944年、ポーランド。
ユダヤ人であるハンナは、収容所にいた。
辛い労働の中、それでも彼女は、ポーランド人の青年トマシュとの恋を密かにはぐくんでいた。
そのトマシュは、重要な極秘任務を抱えていたが、その事は彼女には内緒していた。
そして、その任務の傍ら、ハンナと収容所を脱出。
追っ手がいつ来るか分からないまま、逃げ続けた二人。
だが、ハンナが病気になってしまい仕方なく自分の母親に預け、トマシュは戻ってくると誓い何処かへ出て行ってしまう。
回復したハンナは、彼を待ち続けてはいたのだが・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
涙、涙の感動作。(>_<) 
そして、実話。
忘れられない、忘れてはいけないあの人。 切ないわ~。
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。