スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファンキー・モンキー」

Funky Monkey 2004年 アメリカ・ドイツ


ファンキー・モンキー [DVD]ファンキー・モンキー [DVD]
(2006/07/14)
マシュー・モディーン、セス・アドキンス 他

商品詳細を見る


監督 ハリー・バジル

出演 
マシュー・モディーン 
セス・アドキンス 
ローマ・ダウニー 
バッド・フィン
スフェン・マルティネク(?)

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
動物学国際研究所へ、パラシュートで降り立った、一人の男と一匹のチンパンジー。任務を遂行しようとした時、チンパンジーがバナナの誘惑に負けてしまい警報が鳴る。駆けつける警備員を次々と倒しなんとか外へ出た一人と一匹。
実は、実験の最終テストだったのだ。
トレーナーのマッコールはチンパンジーのクレメンスと共に、失敗はあったものの実験は成功し、役目は終わった為に、研究所を解雇される。
だが、クレメンスが生体実験に使われると知り、クレメンスを連れて研究所を脱出し、自分の遠く離れた故郷へと逃げるのだが、研究所がクレマンスを追ってくるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ほのぼの、ファミリー向け作品。

アクションもこなす(?)チンパンジー君は必見。

ある人物が目的で見たんだけども、どこにいるか分からなかった。(>_<)
エンドロールには、名前があったんだけどなあ。(@_@)
スポンサーサイト

「ホロコースト -アドルフ・ヒトラーの洗礼-」

Amen. 2002年 ドイツ・フランス・ルーマニア・アメリカ


ホロコーストアドルフ・ヒトラーの洗礼 [DVD]ホロコーストアドルフ・ヒトラーの洗礼 [DVD]
(2010/09/21)
マチュー・カソヴィッツ

商品詳細を見る


監督 コスタ=ガヴラス

出演 
マチュー・カンヴィッツ 
ウルリヒ・トゥクール 
セバスチャン・コッホ 
マーセル・ユーセル 
ウルリッヒ・ミューエ 
マティアス・ケーベルリン 

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
1936年。国際重要課題について研究と議論の場がもうけられていた。そこへ、一人の男性が突然現れ、銃を持ったまま出席している人々に紙をばらまき、その場で自殺した。
彼は、ユダヤ人が迫害されている事を講義したのだった。
ゲルシュタイン中佐は、チフスの撲滅の為に装置を開発している科学者だった。
ある日。
その装置が使われているという施設を訪れると、そこでは、ユダヤ人虐殺の道具として使われていた。
彼はショックを受け、なんとか彼らを救おうと教会へ行き、宗教的な面から虐殺を止めるよう忠告して欲しいと願い出る。
だが、中立の立場を保つ教会は、それを拒否。
しかし、一人の神父リカルドが協力すると申し出てくれるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
人々の為にと必死に開発していたものが、虐殺に使用されていた。
なんとか必死に止めようとしたのだが・・・。

「平等」という言葉は、すべてがすべてそれで良いものだと思っていたが、ある面、ひどい事になるんだなあと思った。

戦争と宗教は、切っても切れないものなのかも?

「エアポート1978 運命の決断」

Westflug - Entführung aus Liebe 2010年 スペシャルドラマ


エアポート 1978 運命の決断 [DVD]エアポート 1978 運命の決断 [DVD]
(2011/08/03)
ゾフィ・フォン・ケッセル、オリヴァー・モムセン 他

商品詳細を見る


監督 トーマス・ヤオホ

出演 
ゾフィ・フォン・ケッセル 
オリヴァー・モムセン 
ヘンドリック・ドゥリン 
フィ・ペンツ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
1978年8月30日。
ポーランドの空港で搭乗手続きの順番を待つドイツ人の男女に子供。手荷物検査で、子供のリュックから銃が発見されてしまう。
東ドイツのバーで働くアンニャとユルゲン。
店へ、西ドイツからビジネスで来ているというミヒャエルが同僚と共に飲みに来る。店が閉店し、ユルゲンは、ミヒャエルの酔いつぶれた同僚を送る代わりに、今度来るときに車の部品を持ってくるようミヒャエルに頼み、承諾させた。そのミヒャエルは、アンニャに一目惚れし、アンニャも彼に夢中になる。
そして、再び来た時にユルゲンへ部品を渡した、ミヒャエル。だが、その事により彼は東ドイツの政府からスパイではないかと密かに疑りをもたれてしまうのだった。
そんな中、アンニャは西ドイツへの密入国を考え始める。ユルゲンもその計画に乗ろうと、東ドイツからの出国を試みるのだが・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
実話だそうです。

それにしても、大胆な行動だなあ。

びっくりしたのが、東側の人々の対応。
みんなが、みんな、ユルゲンやアンニャではないんだ~と思ったのでした。

「トレジャー・トランスポーター マヤの秘宝の謎を追え!」 

World Express - Atemlos durch Mexiko 2010年 スペシャルドラマ(RTL)


トレジャー・トランスポーター [DVD]トレジャー・トランスポーター [DVD]
(2012/10/03)
マルコ・ギアント、サラ・マリア・ベスゲン 他

商品詳細を見る


監督 ロバート・デル・マエストロ

出演 
マルコ・ギアント 
サラ・マリア・ベスゲン 
クセーニャ・アセンツァ 
ヨヘン・ニッケル

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
何処へでも何でも届けるワールド・エキスプレス社のエース、ダーヴィドとフィリップ。
今日もメキシコで書類を男性に無事届け、その書類をもらった男性が自殺しようとしたのもなんとか食い止めた。
そして、新たな依頼が入る。身代金の受け渡しだ。
ダーヴィドは依頼主が元恋人のコリンナと知り動揺する。さらに、誘拐された娘は自分の子供だというではないか!
犯人との受け渡しに失敗。フィリップも撃たれて死亡してしまう。
それでも、なんとか身代金が入った鞄を奪い返したダーヴィド。鞄の中は、マヤ文明の秘宝が記されたインカの石版(地図)だった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら


ドイツ版を先に観賞。
日本版を後で見ても変わらない印象だったくらい、単純明快な冒険活劇。

注目すべきは、主人公ダーヴィドを演じている、マルコ・ギアント。
大人の二枚目です。(*^^)v

謎解きもなかなか面白かったので、お薦めの1本です。
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。