スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バンク・イリュージョン」

Robin Hood 2013年 


バンク・イリュージョン [DVD]バンク・イリュージョン [DVD]
(2014/11/05)
ケン・デュケン、ダグニー・ディーバーツ 他

商品詳細を見る


監督 マーティン・シェライアー

出演 
ケン・デュケン 
マティアス・ケーベルリン 
ダグニー・ディーバーツ 
スタイプ・エルツェッグ 
ヴィンツェンツ・キーファー 

手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
「脅威は悪ではなく、悪を許す者たちだ。 アインシュタイン」
車の中で待機している4人。おもむろに覆面を被る。
6週間前。
姉の家を訪ねた警官のアレックスは、立ち退きを求められている彼女にこう告げる。銀行の頭取を明日逮捕するから、大丈夫だと。
今、ドイツ経済は大変な不況で、回復の見込みがない為に、ドイツ国立銀行(DNB)の頭取は、金を貸さず、逆に取り立てていた。その為、陰で不動産会社と手を組み、貸し付けの返済が滞っている人々から、借金の肩代わりに住宅を取り上げていたのだ。
貧しい人々は、路上生活を余儀なくされていた。
アレックスは、頭取の悪事を証言する証人を確保し、逮捕するまでにこぎ着けていた。
だが、当日、証人は何も話さないと言いだし、逮捕は出来なくなってしまう。さらに、姉も家を没収され、彼女はアレックスに娘を託すとの伝言を残し自殺してしまう。
残された姪っ子に合わせる顔がない、アレックス。
そこで、彼が考えた事は、巷を騒がす「砂時計ギャング」と合流し、DNBの悪事をあばくという事だった。早速、彼はその連中が次に襲うであろう銀行の支店に張り込むのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
現在のロビン・フッド。日本でいう、現在の石川五右衛門。
どっちにしろ、、
義賊(ぎぞく)=国家や領主などの権力者からは犯罪人と目され、無法者とされながらも、大衆から支持される個人及びその集団のこと。

まんまの物語なので、見やすいですよ。(^_^)v
スポンサーサイト

「ビタースウィート」

Große Mädchen weinen nicht 2002年 ドイツ・アメリカ


ビタースウィート [DVD]ビタースウィート [DVD]
(2005/06/22)
アンナ・マリア・ミューエ

商品詳細を見る


監督 ママリア・フォン・へランド

出演 
アンナ・マリア・ミューエ 
カロリーネ・ヘアフルト 
ティルベルト・シュラール=シェファー 
ジェニファー・ウルリヒ 
ニナ・ペトリ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
男子のシャワー室を覗く、女子二人。
彼氏の裸を見て、うっとりするカティ(カタリナ)にステフィはちょっとあきれ顔。
二人は、幼い時からの親友同士。
ある日、行きつけの店でカメラマンのクラウスに声を掛けられた二人は、ちょっとオトナのバーへ連れて行かれる。そこで、ステフィは父親の浮気を目撃してしまうのだった。
相手は知っている女性でどうにも許せない彼女は、その女性の娘で同級生のテッサに仕返しをしてやろうと企むのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ほろ苦い青春物語。
あ、かなり苦いかな?(^◇^;)

コドモのようなオトナのような、コドモの17歳。
オトナのようなコドモのような、オトナの自分が見ていて、ハラハラしっぱなしでした。(^_^;)

世の中、そんなに甘くないと思わせるにはよい1本かも?

「美女と野獣」

La belle et la bête 2014年 フランス・ドイツ

MV5BMjI3NjM2NTkwM15BMl5BanBnXkFtZTgwMjk5OTA0MzE@__V1_SY317_CR1,0,214,317_AL_


11月1日より公開中

監督 クリストフ・ガンズ

出演 
レア・セドゥ 
ヴァンサン・カッセル 
エドゥアルド・ノリエガ 
アンドレ・デュソリエ 
イボンヌ・カッターフェルト 

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
母親が本のページをめくる。幼い男の子と女の子は、わくわくしながら、そのお話を聞き始める。
商人の父を持つ3人の娘と3人の息子は、何不自由なく都会で暮らしていた。
だが、商人の船がことごとく嵐に遭い沈没。一気に貧しい暮らしになり田舎に引っ越す羽目に。
引っ越し先でもたくましく、畑仕事をする末娘のベルは、貧乏でも家族みんなが無事に暮らせる事が幸せだと思っていた。
そんな時、一隻だけ奇跡的に発見されたとの知らせが入り、父は息子達を連れて都会へ戻る。
その際、娘達に欲しいものリストを渡され、ベルからは、一輪のバラを頼まれた。
だが、借金の返済にとられてしまい、何も買えず、途方にくれながら帰路に付いた父は、途中の悪天候で見知らぬ城に迷い込んでしまう。
そこには何故か、娘達の望んだものが置かれていた。人影がないこといいことに、盗み出してしまう父。
最後にバラの花を一本折って持ち帰ろうとした時、事態は急変。野獣が現れ、バラは命と引き替えだと告げ、一晩で帰って来くるようにと命令されてしまう。
その事を聞いたベルは、自分を産んで亡くなった母同様に、父も亡くしたくないとして、自ら進んで城に行くのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ちょっとシュールな「美女と野獣」
原作はフランスなんだそうで、その原作に近いとか。
とはいえ、
甘い雰囲気をお望みの方は、覚悟を決めて見た方がいい、いい意味裏切られるから。

イボンヌちゃんが可愛いが、よくよく探すと、他にもドイツ人俳優がいるので、がんばって探してみてくれ。
(マニアしか分からない世界だけどね。) 

ドイツ映画特集2014

「ドイツ映画特集2014」が東京で行われます。

Fack-Ju-Goethe-Soundtrack_convert_20141108101948.jpg


ドイツ文化センター(東京都港区赤坂7-5-56)で、11月19日 (水)~22日 (土)に、ドイツ語版・日本語字幕付きで、ドイツ映画4本の上映会が行われます。

場所:ドイツ文化会館ホール(定員200名)
金額:1回上映=600円 2回券=1000円 (上映時間30分前より発売。前売り券なし)

詳しくは、ドイツ文化センターのホームページにて↓
http://www.goethe.de/ins/jp/ja/tok/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=20439777 

上映映画の内容や上映時間、予告編を本家ブログに掲載中。
http://blog.goo.ne.jp/takbout/e/102fa38adf6963bbbe6dc915bb008eab 
ご参考にどうぞ♪

お近くの方で、興味がある方は是非に。(なくても、お気軽に)

Tom Beck (トム・ベック)

Tom Beck (トム・ベック)
1978年2月26日 ニュルンベルク 出身

Tom+Back_conver.jpg


「幸せの恋愛レッスン」 Marco(マルコ)役

「ベラ bella」 Wolfgang(ウォルフガング)役

「ヒート 無法捜査線」 Ben Jäger(ベン・イェガー)役

「HEAT ヒート TOKYOクライシス」 Ben Jäger(ベン・イェガー)役

「生きうつしのプリマ」 


日本未公開
「Geister all inclusive」 Toni役

「Zweiohrküken」 Postbote役


参考にしたサイト
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=927202 
http://www.imdb.com/name/nm1669072/ 
http://www.zelluloid.de/person/index.php3?id=45922 
http://movie-fan.jp/filmography/00514919.html

女優編

ドイツ映画&ドラマに出演している女優さんをピックアップ。
メジャーからマニアまで、自分の気がついた方を掲載しています。(あくまでも個人の主観です)
もし、
お気に入りのあの女優がいない!
という事があれば、リクエストして頂ければ掲載を検討いたします。

ちなみに
個人的に、★印は大好きな女優、☆印はお気に入りの女優、△印は注目株の女優です。

(男優はこちら

H24.11月~ 
アルファベット順です。
(注意:カタカナ表記はドイツ語読みだったり英語読みだったりします)

Alexandra Maria Lara(アレクサンドラ・マリア・ララ)☆

Anja Kling(アーニャ・クリング)

Bettina Zimmermann(ベティーナ・ツイママン) ★

Christiane Paul(クリスティアーネ・パウル)☆

Corinna Harfouch(コリンナ・ハルフォーフ)☆

Dorkas Kiefer (ドルカス・キーファー) 

Florentine Lahme (フロレンティーネ・ラーメ) ☆

Franka Potente(フランカ・ポテンテ)★

Hannah Herzsprung(ハンナー・ヘルツシュプルング) △

Heike Makatsch(ハイケ・マカッシュ)

Jana Pallaske(ヤナ・パラスケ)

Jennifer Ulrich (ジェニファー・ウルリヒ)☆

Johanna Gastdorf(ヨハンナ・ガストドロフ)

Johanna Wokalek(ヨハンナ・ヴォカレク)

Julia Jentsch(ユリア・イェンチ)

Karoline Herfurth (カロリーネ・ヘルフルト)

Katja Riemann(カッチャ・リーマン)

Martina Gedeck(マルティナ・ゲデック)

Mina Tander (ミナ・タンデル) 

Miriam Stein (ミリアム・シュタイン) △

Nadja Uhl(ナディア・ウール)

Nina Hoss(ニーナ・ホス) △

Nina Petri(ニナ・ペトリ)

Nora Tschirner(ノラ・チルナー)

Sandra Hüller (サンドラ・フラー) 

Sophie Schutt(ゾフィー・シュット) 

Yvonne Catterfeld(イボンヌ・カッターフェルト)★

Yvonne De Bark(イボンヌ・デ・バルク) 

Sandra Hüller (サンドラ・フラー)

Sandra Hüller (サンドラ・フラー)
1978年 ズール出身

Sandra+Hüller-convert


「ベルリン陥落 1945」 Steffi役

「ドイツ2009 -13人の作家による短編集『不滅の人々』」 Ulrike Meinhof役 ドイツ映画祭のみ

「ピノキオ」 Fox役

「裸の診察室」 Charlotte役

「レクイエム~ミカエルの肖像」 Michaela Klingler役



参考にしたサイト
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=881703&ct= 
http://www.imdb.com/name/nm1197689/ 
http://www.zelluloid.de/person/index.php3?id=24340 
http://movie-fan.jp/filmography/00505344.html 

Florian Stetter (フロリアン・シュテッター)

Florian Stetter (フロリアン・シュテッター)
1977年 8月2日 ミュンヘン出身

Florian+Stetter convert_


「エリート養成機関 ナポラ」 Justus von Jaucher役

「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」 Christoph Probst役

「シーウルフ」 Humphrey van Weyden役

「ヒマラヤ 運命の山」 Reinhold Messner役

「十字架の道行き」 Pater Weber役 東京国際映画祭のみ



参考にしたサイト
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=765878 
http://www.imdb.com/name/nm0828085/?ref_=fn_al_nm_1 
http://www.zelluloid.de/person/index.php3?id=10118 
http://movie-fan.jp/filmography/00105544.html 

Milan Peschel (ミラン・ペシェル)

Milan Peschel (ミラン・ペシェル) 
1968年 ベルリン(旧東ドイツ)出身

Milan+Peschel_convert.jpg


「オペレーション・ワルキューレ」 Oberstleutnant Karl Pridun役

「パイレーツ・オブ・バルティック 12人の呪われた海賊」 Nikolaus Schocke役

「コッホ先生と僕らの革命」 Profalla – Schuldiener役

「ノンストップ・バディ 俺たちには今日もない」 Vollbärtiger役

「どうする、人生真っただ中」  ドイツ映画祭のみ


日本未公開作品
「Free Rainer –Dein Fernseher lueqt」 Phillip役


参考にしたサイト

http://www.imdb.com/name/nm0675919/?ref_=fn_al_nm_1 
http://www.zelluloid.de/person/index.php3?id=25394 
http://movie-fan.jp/filmography/00291230.html 

Jan Josef Liefers (ヤン・ヨーゼフ・リーファース)

Jan Josef Liefers (ヤン・ヨーゼフ・リーファース)
1964年 8月8日 ドレスデン出身

18362652,14717962,highRes,maxh,480,maxw,480,dapd_71044367_convert_20141103203630


「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」 Rudi Wurlitzer(ルディ)役

「悦楽晩餐会/または誰と寝るかという重要な問題」 Bodo Kriegnitz(ボード)役

「ダーク・プレイス」 Bruno Reger(ブルーノ)役

「コアラのいたずらキッチン」 Thomas Löwe(トーマス)役

「ストーム・シティ」 Markus Abt(マルクス)役

「グランド・ストーム」 Hans Ewald - 1. Offizier(航海士 ハンス)役

「バーダー・マインホフ 理想の果てに」 Peter Homann役

「バロン ほらふき男爵の冒険 月面旅行と森の海賊団」 Baron Münchhausen(バロン男爵)役

「バロン ほらふき男爵の冒険 魔法の望遠鏡と黄金に輝く国」 Baron Münchhausen(バロン男爵)役

「マーラとバイキングの神々」 Professor Weissinger(ヴァイシンガー教授)役

「ふたりのロッテ」

「ハウリング200」

「ヴァイラス・オブ・サンド」

「シーモンとオークの木」


参考にしたサイト
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=96428 
http://www.imdb.com/name/nm0509583/?ref_=tt_cl_t2 
http://www.zelluloid.de/person/index.php3?id=1642 
http://movie-fan.jp/filmography/00224145.html 
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。