スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「クルセイダーズ」

Crociati 2001年 スペシャルドラマ

クルセイダース


監督 ドミニク・オセ=ジラール

出演 
アレサンドロ・ガスマン 
デューレ・リーフェンシュタイン
ヨハネス・ブランドラップ 

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
11世紀のヨーロッパは、戦乱の時代だった。タラント公領アウロカストロ。
父親を叔父に殺されたリチャードは、羊飼いのアンドルと彼の義弟で鍛冶屋のピーターと共に、聖地エルサレムを目差す。
途中で、元海賊だったという男をリーダーとした十字軍と名乗る集団に入った3人は、何も知らずにユダヤ人の村を襲ってしまう。
ピーターは、男装をしたレイチェルを救うが、リーダーに発見され、彼女が襲われそうになった所をアンドルが救った。
アンドルはその時にリーダーを殺してしまい、その集団のリーダーに成り代わった。
本物の十字軍と合流した3人とレイチェル。
しかし、兵士にはなれないとして、リチャードとピーターは、レイチェルと共に十字軍を去る。
それぞれが聖地に着いたとき、3人の運命が変わるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
どうも苦手な、宗教のいろいろ
同じ題材で何本も見ているのに、いっつも頭中はごちゃまぜ。

聖地って・・・(?_?)

注目すべきは、3人が再会したシーン。
なんか切なかったぞ。(>_<)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。