スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アルティメイタム」

Das Papstattentat 2008年 スペシャルドラマ(RTL)

アルティメイタム

監督 ライナー・マツタニ

出演 
ハイナ・ラウターバッハ 
ジャ=イヴ・ベルトルート 
ゴッドフリード・ジョン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
1928年。ポルトガル、サグレス。
犬を追って丘の上に来た3人の子供達は、突然二人が倒れ、一人が視力を失うのだった。
そして、現在。スペイン、コルドバ。
ジョアオ神父は、うわごとのように何かを呟いていた。その言葉に真剣に耳を傾けていたのは、教皇の警護についているコンティだけだった。彼は、教皇がドイツ、ケルンでの訪問先で暗殺されると予言しているというのだ。だが、誰一人信じようとせず、教皇の訪問は変更されなかった。
一方、ドイツ連邦刑事庁は、『外科医』と言われる暗殺者が教皇を狙っているとの情報が入り、サラとフランクが警備に付くのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
宗教関係かと思ったら、見事に裏切るアクションものだった。(宗教も関わってくるが)

注目すべきは、暗殺者との頭脳戦というか、攻防戦。
いや~スリリングだったぞ。

アクション大好きな自分のような人間は必見ですよ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。