スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸せのショコラ」

Wie angelt man sich seine Cfefin 2007年 スペシャルドラマ(Sat.1)


幸せのショコラ [DVD]幸せのショコラ [DVD]
(2008/04/23)
ソフィー・スキュート、ドミニク・ラーケ 他

商品詳細を見る



監督 ゾフィー・アレット=コッホ

出演 
ゾフィー・シュート
ドミニク・ラーケ 
チャーリー・ヒュブナー 
レナート・ガイスラー

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
ピットは今日こそ長年勤めてきたこの老舗のチョコレート会社、マイネンの社長になれると張り切って出勤した。だが、外部からきた見知らぬ女性カタリーナが社長だと紹介される。
またもや、副社長の彼。
そして、彼女が会社の売上げを伸ばそうと新製品の開発に挑んだとき、彼女のやり方が気にくわないピットは、邪魔をし意地悪をし、挙句の果てには仲間と共に解雇されてしまうのだった。
彼らを解雇した、カタリーナだったが、後に彼女がこの会社に送られた本当の意味を知り愕然とする。そして、新たにチョコレート会社を設立する為に解雇した面々に声を掛けるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
おいしいチョコの話と思いきや、ある物を売買する話が盛り込まれなかなか面白いお話しだった。
エリート女性がこれでいいのか?と人生に悩むシーンもあるので、このカテゴリに入れてみたが。

注目すべきは、カタリーナとピットの喧嘩シーン。
いや~そんな所でやっていいの?みたいな所でやるので、気になる方はどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。