スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エアリフト」

Die Luftbrücke - Nur der Himmel war frei 2005年 スペシャルドラマ(Sat.1)


エアリフト [DVD]エアリフト [DVD]
(2006/09/08)
ヨアヒム・ポール・アスボーク、ハイノ・フェルヒ 他

商品詳細を見る



監督 ドロール・ザハヴェ

出演 
ハイノ・フェルヒ
ペティーナ・ツイママン
ウルリッチ・ノエテン 
ハニング・バーム 
カタリーナ・ヴァッカーナーゲル 

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
前編 ベルリン封鎖 1
944年、ルイ-ゼは、夫を戦地へ送り出した。そして、4年の月日が流れた。
一人息子のミヒャと二人きりの生活をしているルイ-ゼは、職に就こうとアメリカ軍基地へ面接を受けに行った。しかし、時間は過ぎてしまっていた。それでもと、必死に面接を願い入れ英語力認められ採用されるのだった。
まもなくして、ソ連は突如ベルリンを封鎖してしまう。
ベルリン市民を救うべくアメリカ軍が考えた作戦は空輸での物資運び。それを実行させるため、司令官のクレイは、副司令官ターナーをドイツへ呼び寄せる。
基地へ来たターナーは一目でルイ-ゼを気に入り、自分の秘書として手伝わせるのだった。
後編 スターリンの決断
1948年7月。突然ベルリンの街を東西にわかれさせられたまま、物資の空輸は続いていた。
だが、パイロットの疲労と悪天候などから事故が相次いでもいた。ターナーは、もっと安全な空輸方法をと考え始める。
一方、夫が無事帰って来たルイ-ゼは、複雑な気持ちでいっぱいだった。以前と変わってしまった夫への戸惑いと寂しさ。そんな想いから、ルイ-ゼは再びターナーへの恋を燃え上がらせてしまう。
そして、ターナーの子を宿してしまった、ルイ-ゼは、赤ん坊を諦めようとするのだが・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
実際にあったお話し。恋愛云々はドラマ制作上の事だと思う。

注目すべきは、その作戦実行方法。思いつくのが素晴しい。

ドイツ人がアメリカ人を演じるので、ごちゃごちゃになったのは、言う迄も無い。( ̄。 ̄;) 
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。