スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エリート養成機関 ナポラ」

NaPolA 2004年 


エリート養成機関 ナポラ [DVD]エリート養成機関 ナポラ [DVD]
(2006/09/22)
トム・シリング、フロリアン・シュテッター 他

商品詳細を見る



監督 デニス・ガンゼル

出演 
マックス・リーメルト
トム・シリング 
フロリアン・シュテッター 
コストゥス・ファン・ドーナニー

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
1942年、晩夏のベルリン。
ボクシングの試合に望んでいたフリードリッヒは、あと少しでエリート学校ナポラの対戦相手を倒す所だった。だが、ちょっとした油断で敗北。
しかし、その対戦相手のコーチが彼を学校へ来ないかとスカウトするのだった。
その事を話すと家族は大反対!
だが、貧乏で学校へ行けない彼は、どうしても行きたくて家族に黙って入学してしまう。
厳しい環境の中、彼はアルプレヒトという生徒と友人になる。彼の父親はここの幹部で彼はこの学校の中でエリートだった。
そんなある日、近くの森にロシア人捕虜が脱走したとの連絡が入り、彼らがその捜索にあたった。
夜の捜索で恐怖のあまり、彼らは相手を確認もせずに射殺。
するとその捕虜とはまだ幼い子供だと分かるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
少年達が、戦争に借り出されるまでは描かれていないが、理想と現実の狭間で揺れ動く少年の心を描いている作品。
現実には、負け戦に借り出されたそうだ。う~ん。(>_<)

注目すべきは、主人公フリードリッヒを演じた、マックス・リーメルト。
単純に学校へ行きたかっただけなのに、友人と出会い、戦争とは何か?と考え始めるのだ。

それにしても、なんで、作品案内に彼の名前がないのだ?
主人公なのに・・・(ToT)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。