スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サイン・オブ・ゴット」

Das Jesus Video 2003年 スペシャルドラマ


サイン・オブ・ゴッド [DVD]サイン・オブ・ゴッド [DVD]
(2004/03/05)
マティアス・ケーベルリン、ナイケ・リベリ 他

商品詳細を見る



監督 セバスチャン・ニーマン

出演 
マティアス・ケーベルリン
ナイケ・リベリ 
マヌウ・リボウスキー

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
紀元後2000年のイスラエル。
考古学を学んでいるステファンは、砂漠で発掘調査をしている時に、大きな穴に落ちてしまう。
そこには、人骨があり、側には手紙らしき物があった。
しかし、2000年も前の人骨のはずなのに、歯には、ガムの成分があり、片足にはチタンが入っていた。そして、極めつけがその手紙らしきものと一緒にビデオカメラの説明書が入っていたのだ。
それも3年後に売り出される予定のビデオカメラのもの。
ステファンは、タイムトラベラーの遺体だと主張するが、誰も取り合ってはくれない。
そんな中、彼は何者かに命を狙われるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
単純な冒険活劇でもなく、タイムトラベルものとも違う、面白い感じの物語だった。

注目すべきは、主人公のステファンを演じた、マティアス・ケーベルリン。
彼の腕には「重宝な人」というタトゥーが入っているのだ。(まさしくこのまま、漢字とひらがなです)
知ってて入れてると思うけども。(^◇^;)

宗教関係で、いつも引っかかるこの問題。永遠のテーマなのかな?
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。