スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「VOLCANO ボルケーノ」 

Vulkan 2009年 スペシャルドラマ(RTL)


VOLCANO(完全版) [DVD]VOLCANO(完全版) [DVD]
(2010/11/03)
マティアス・ケーベルリン

商品詳細を見る



監督 ウヴェ・ヤンソン

出演 
マティアス・ケーベルリン
イボンヌ・カッターフェルト 
カタリーナ・ヴァッカーナーゲル
カッチャ・リーマン 
ハイナー・ラウターバッハ
アルミン・ローデ
ザヴィエ・フッター

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
Episode1 破滅への序曲
現在は湖になっているアイフェル火山の噴火口。隣接している溶岩ドームの案内人ナディーヌは、友人達と共に湖で遊んでいた。すると突然、異常な泡が発生し、気持ち悪くなった彼女は危うく命を落としそうになるのだった。
一方、元消防士のミハエルはフランクフルトで仕事の面接を受け採用された。そして、恋人アンドレアと共にアイフェル地方のロルヒハイムでホテルを経営している両親の元へと来た。そこで、ミハエルは異常な地震を体験する。その後、ポツダム大学の学生アイゼナハがミハエルのホテルにやって来た。彼女は、地震がアイフェル火山の噴火の兆候だと言うのだが。
Episode2 咆える大地
噴火が始まり、避難バスに乗れなかった面々は街に取り残されてしまった。そして、バスも噴火口近くのルートを通った為に水蒸気爆発に巻き込まれ何台かは大破してしまった。
街で生き残った面々と避難を考えていたミハエル。しかし、歩いて街を離れるという人達と救助を待った方がいいというミハエルとが対立してしまい、大半の人が歩いて行ってしまった。そこで彼は数人と共にロルヒハイム城に向かい、一時避難をする事に。
一方、ケンカ別れをし、フランクフルトにいたアンドレアはニュースを聞いてミハエルを助けようとロルヒハイムに行く決意をする。だが、タクシーはすべて乗車拒否。困り果てた彼女の側に1台の乗用車が止まるのだった。


勝手な感想 Episode1(takboutの思い込み感想日記はこちら
勝手な感想 Episode2(takboutの思い込み感想日記はこちら


勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
富士の麓に住む自分には他人事に思えず、必死に見てしまった。

注目すべきは、予兆とそれぞれの避難方法。

ドラマだとはいえ、自分で助けに行くっていうのは、無謀に思えた。そのお陰でラストが・・・。(T_T)
分かっているけど、今回はむっちゃ悲しすぎたよ~。(>_<)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。