スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「NAKED 狂気の森」

Head hunter : The Assessment weekend 2010年 

狂気の森

監督 セバスティアン・バネック

出演 
キス・ブレイザー 
シャノン・ロウワー 
マライケ・フェル 
クレイトン・ネムロワ 
ジェシー・インマン 
ニールス・クルフィン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
森の中を必死に後ろを振り返りながら、走り去る一人の女性。
サラは、恋人のブラットといつもより5分遅れて大学へ来た。そこにはすでに数人集まっていた。高橋運送(株)の高橋マサヒロのビデオが流され、心理学者でこの会社のスカウトマンのトムが、週末のリクルート合宿へ参加する学生を集っていた。
ブラッドはどうしてもこの会社に入社したくて、この合宿に参加。他にも、女性のフランキー、秀才のローマン、サイモンとバーニーも参加を申し込む。サラは迷ったが、それでもと思い参加することに。
トムの案内でポーランドの見知らぬ森へ連れて来られた7人は、携帯を取り上げられ、宿泊するキャンプ場を目差した。だが、すでに誰かがそこを訪れた様子で、キャンプ場は荒らされていた。
自分達だけのはずなのに・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ドイツ制作だが、言語は英語。
ホラーが苦手なので、どうも、無駄な殺し合いは嫌いなのだ。これでも、敵が分かればいいが、こう誰だろう?的なものは同じシーンでも怖さが増す・・・。

注目すべきは、このサバイバルゲーム。

ラストも煮えきらないが、この手の類いが好きな人は、面白いかも?(自分はダメです)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。