スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「青い棘」

Was Nutzt die Liebe in Gerdanken 2004年


青い棘 [DVD]青い棘 [DVD]
(2006/04/07)
ダニエル・ブリュール、アウグスト・ディール 他

商品詳細を見る


監督 アヒム・フォンボリエス

主演 
ダニエル・ブリュール 
アウグスト・ディール 
アンナ・マリア・ミューエ 
トウ・レ・リントハート
ヤナ・パラスケ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
1927年6月28日。
ギムナジウムの寄宿学校に通っていたパウル・クランツは刑務所に居た。友人を銃で殺した容疑で。彼を取り調べる刑事が彼に聞く。
自殺クラブは本当に存在したのか?何故、君だけ生きているのか?
クランツは、3日前の出来事をゆっくりと話始める。
クランツは親友で金持ちのギュンター・ジェラーと彼の別荘へ週末に遊びに行った。
そこで、彼の妹のヒルデと出会うクランツ。
彼女にはハンスというボーイフレンドがいた。ギュンターはその妹のボーイフレンドの事で頭を悩ましていた。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
青春の1ページ的な物語。
愛しすぎて・・・。この気持ちはよく分からないが。(^◇^;)

注目すべきは、いろんな男女の関係。
美人だが性格悪い女と、あまり美人ではないが、性格が良い女。

男性的には、究極の選択かな?(特に若い時は・・・)

選んだ方には、これは特典なしだったような?(なんのこっちゃ!)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。