スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コークスクリュー・トラック」

Träumer und das wilde Mädchen - Der Hetzjagd durch Deutschland 1999年 スペシャルドラマ(RTL)


コークスクリュー・トラック [DVD]コークスクリュー・トラック [DVD]
(2001/04/06)
スウェン・マルティネク、イヴォンヌ・ド・バルク 他

商品詳細を見る


監督 ラウル・W・カンティス

出演 
スフェン・マルティネク
イヴォンヌ・デ・バーク 
マンフレート・レーマン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
元レーサーのティルは、会社も首になり妻にも愛想をつかれ、そして、リーに出会った事により最悪な1日を過ごす事になる。
女泥棒リーは、仲間と共にある建物に入り、金とスノーボールを盗み出した。だが、建物から出てきた瞬間、何者かに襲われ、仲間を殺されてしまう。
命からがら逃げてきた先は、ティルのトラックの中だった。拳銃を突きつけられ、仕方なくトラックを走らせるティル。
奇妙な逃走劇が始まるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
Actionconcept社が手がけた、恋愛もの。(勝手にそう思っている節はあるが)
相変わらず、車のクラッシュシーンは素晴しい!!

注目すべきは、二人のラブシーン。
ティル役のスフェン・マルティネクとリー役のイヴォンヌ・デ・バーク。
二人ともアクションスターのイメージが大きかったので、ちょっとびっくりしたのだった。

アクションものとしても面白いので、男女とも見れる作品だと思うよ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。