スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・クラウンⅡ 5000万ドル奪還指令」

Der Clown 「Feindschaft」 1998年 スペシャルドラマ(RTL)

ザ・クラウン2

監督 コニー・ヴァルタル

出演                     
スフェン・マルティネク           
ダイアナ・フランク             
トーマス・アンツェンホファー
フォルカー・クライネル

ゲスト
エルドゥアン・アタライ
マーク・ケラー

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
マックス=クラウンは、ルドフスキー刑事から極秘に仕事の依頼を受ける。
その仕事とは、現金輸送を担当するギュルツという人物が怪しいので、その輸送をさり気なく見張って欲しいというものだった。
案の定、警察の意表をつかれ現金が盗まれてしまう。
盗まれた紙幣が入ったコンテナが空から降ってきた現場に居合わせたマックス。
その場所で一人の女性に出会うのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
連続ドラマを始めるにあたっての、スペシャル版。

注目すべきは、爆発の中を低空で飛ぶヘリコプター。
CGではないにしろ、何処まで実写でやっているかむっちゃ気になった。

そして、マックスの相棒、ドブスを演じる、トーマス・アンツェンホファー。
3枚目の彼が見れるのはこのドラマだけ。
いつもは悪役なので、むっちゃ新鮮なのだ。彼自身もヘリの免許を取得してあったと思うぞ。

そうそう、これにも、一瞬だけコブラ11が登場する。分かった人は凄いけどね。(^◇^;)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。