スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スパイ・エンジェル フロントミッション」

レンタルタイトル スパイ・エンジェル フロントミッション

スパイ・エンジェル フロントミッション [DVD]スパイ・エンジェル フロントミッション [DVD]
(2004/01/22)
エヴァ・ハーバーマン、ビルギット・シュタウバー 他

商品詳細を見る


Wilde Engel 2003年 ドイツ・RTL社で放送されたドラマ 

出演 
エヴァ・ハーバーマン(レーナ・ハイトマン)
ビルギット・スタウバー(クリスティーナ(クリス)・ラーベ)
スーザン・アップレイガー(フランツィスカ・ボーガルト)
フィリップ・ペーターズ(マーティン・グロスマン)

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)  
「殺し屋」
レーナとフランツィスカとラーベは、空港で殺し屋のマンドリコ-ヴァを待っていた。そして、彼女が現れ尾行を始める。しかし、信号を無視した事により、レーナの父に逮捕されてしまったマンドリコ-ヴァ。
殺しのターゲットを探る為に、拘束された彼女の代わりに雰囲気が似ているフランツィスカが変装し依頼人に接触することに。
だが、依頼主のブレンナーは、2度は同じ依頼主から仕事を受けないという彼女に仕事をさせる為、仲間を仲介人に立てていたのだ。
という事は、ブレンナーとマンドリコ-ヴァは顔見知りという事になる。
さらに、マンドリコ-ヴァが脱走した。フランツィスカに危険が迫る。

「潜入員」
身分を隠し、男と取引をしたフランツィスカ。
現場のバーには、レーナやラーベ、グロスマンも来ていた。だが、男は警察だと気付き、半ば自殺のように、屋上から飛び降り死亡した。
男の黒幕、産業スパイのソクラテスを逮捕するための囮捜査だったのだが、これで手がかりが途絶えてしまった。しかし、男が残した電子手帳から、次のターゲットが判明。兵器開発のヘックマン&ファス社が現在開発している潜水艦のエンジン設計図を盗みだそうとしているのだ。
すでに彼の手下がその会社に潜入していると推理したグロスマンは、レーナを内務省の職員として、その会社に潜り込ませる。そして、手下を発見し、黒幕まで導かせる作戦に出るのだった。

勝手な感想 「賭けは終わり」
takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手な感想 「破産」
takboutの思い込み感想日記はこちら
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。