スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヒトラー~最期の12日間」

Der Unterganag Downfall  2004年


ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション [DVD]ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション [DVD]
(2006/11/10)
ブルーノ・ガンツ、アレクサンドラ・マリア・ララ 他

商品詳細を見る


 

監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル

主演 
ブルーノ・ガンツ 
アレクサンドラ・マリア・ララ 
ユリアーネ・ケーラー 
トーマス・クレッチマン
ハイノ・フェルヒ
クリスチャン・ベルケル
コリンナ・ハルフォーフ
オリヴィエ・シュトリッツェル
ユリア・イェンチ
アンドレ・ヘンニック
ロルフ・カニエス

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
1945年4月20日。
本日はヒトラーの誕生日だった。第二次世界大戦も終盤を迎えていたこの日、ヒトラー本人は地下に潜っていた。
トラウドゥルは、新しい彼の女性秘書の座に合格し彼のすぐ側で手伝う事になる。
しかし、ドイツの戦況は悪化の一途をたどる。
彼の側近達は彼に逃亡を進めるが、彼は絶対に戦況は逆転すると言い続け、逃げようとはしなかった。逆に逃げるくらいなら自らの命を絶つと言い出すのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
有名な作品。いまさら、どうこう言える訳でもないが。
実は、歴史も、この作品を見た時期も、まだまだ、知識不足の段階で、ブログの日記を見ると、恥ずかしいくらいにコメントで指摘されている。σ(^◇^;)
さらに、いろんな俳優陣の出演作を見ると、この作品に、数多く出ている事を知るのだ。

注目すべきは、その俳優陣。
ドイツを代表する、俳優、女優が目白押しに出演しているのだ。
きっと、今見れば、あの人もあの人も!なんて分かるかも知れない。近々見直すべきなんだろうなあ。

ここだけの話。ヒトラーの誕生日は、自分の誕生日です。この時はもちろん!産まれてませんがね。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。