スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シーウルフ」

Der Seewolf 2008年 スペシャルドラマ


シーウルフ [DVD]シーウルフ [DVD]
(2010/05/07)
トーマス・クレッチマン、フロリアン・シュテッター 他

商品詳細を見る


監督 クリストフ・シュラーエ

出演
トーマス・クレッチマン
フロリアン・シュテター 
ビンツェン・キーファー 
ヘニング・バオム

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
文芸評論家のハンフリー・ヴァン・ヴァイデンは、乗っていた船が沈んでしまい日本の近海を漂流していた。
その後、通りかかったアザラシ猟の船、幽霊号に助けられるのだが、すぐにでも家に帰りたい彼の気持ちと裏腹に、猟を続けると言う船長のウルフ・ラーセン。
さらに彼は、ハンフリーを乗組員として働かせるのだった。
そんな中、不満を抱えた乗組員のヨハンソンとリッチャーが、猟のボートを盗み船から陸を目差し脱出した。
それを知ったウルフは必要以上に彼らを捜すのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
船という名の独裁者社会という事かな。

注目すべきは、この船の秩序。
まわりが海だから逃げ出せないのだ。こうなったらたまったもんじゃない。

モラルも何もない独裁的な環境で、どう自分を見失わず生き延びていけばいいのか?
そんな事を投げかけているようだったから、このカテゴリに入れて見たぞ。(^O^)v
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。