スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハイジャック181」

Mogadishu 2006年 スペシャルドラマ


ハイジャック181 [DVD]ハイジャック181 [DVD]
(2009/08/05)
トーマス・クレッチマン、ナディヤ・ウール 他

商品詳細を見る


監督 ローランド・ズゾリヒター

出演 
トーマス・クレッチマン 
ナディア・ウール 
クリスチャン・ベルケル
サイード・タグマウイ
ファーリ・オーゲン・ヤルディム

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
1968年、ドイツでも学生運動が盛んになっていた。
ドイツ赤軍派RAFのリーダーが逮捕された事により、1977年、経済界のシュライヤー氏がケルンで誘拐されるという事件が発生する。
そして、10月。
いつもと変わりなく仕事へ出掛けたパイロットのシューマンは、旅客機ルフトハンザ181に乗り込んだ。何気ない日常が始まるかと思ったその直後、離陸したのを確認した赤軍派の犯人は飛行機をハイジャックするのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
もっと詳しい内容はブログ「字幕ほにゃく犬のドイツ映画」をお読み下さい。

この時代、日本でもドイツでもこの様な運動が飛び火していた。(という事を最近知った。)
日本の学生運動は、なんとな~くしか分からないが、あったという事は知っている。
浅間山荘事件なんか、なんどとなく報道される度に親に説明された。(けれども、歴史は苦手なので)

注目すべきは、犯人と警察とお役人のやり取り。
いろんな立場の人間がいろんな事情で動くのだ。

やっぱりこの監督さんは描き方が上手い!素晴しい。

この作品だけでも、充分分かるが、出来れば、お薦めしたブログに書いてあるとおり、
映画「バーダー・マインホフ 理想の果てに」をご覧になってからの方がもっと分り安いと思うぞ。(^O^)v
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。