スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サージェント・ペッパー ぼくの友だち」

Sergent Pepper 2004年 ドイツ・イタリア・イギリス


サージェント・ペッパー ぼくの友だち [DVD]サージェント・ペッパー ぼくの友だち [DVD]
(2006/12/22)
ニール・レナート・トーマス、ウルリク・トムセン 他

商品詳細を見る


監督 サンドラ・ネットルベック

出演 
ニール・トーマス 
ウルリク・トムセン 
ヨハンナ・テア・ステーゲ
クリスティアーネ・パウル 
マルティナ・ゲデック
フロリアン・ルーカス(犬の声)

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
アウグスト・ルーファス・フォン・ゴルデンタール男爵が死んで、遺言により彼が可愛がっていた愛犬のサージェント・ペーパーが、大きな屋敷と莫大な財産を相続した。
弁護士からその事を聞いて、面白くない息子のジモンと娘のコリンナは、さっそくサージェントを毒殺しようとする。
だが、頭のいいサージェントは、二人から逃げ出すのだった。
一方、発明家の父ジョニーと音楽家の母アナと、毎日習い事で忙しい姉フェリシアを持つ、6歳のフェリックスは、人間にはなりたくないといつも虎のぬいぐるみを着て過ごしていた。
ある日、庭で誰かに声を掛けられたフィリックス。声の主はサージェントだった。
悪い奴に命を狙われていると聞いたフェリックスは、奴らからサージェントを守ろうとするのだが。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
むちゃくちゃ可愛い物語。

注目すべきは、フェリックスを演じた、ニール・トーマス。彼がかわいい!!
なんたって、トラのぬいぐるみを着ているというのが、いいではないか!
まあ、それにちかい年少期(人と変わっていると言っておこう)を過ごした自分としては、なんともこういう子供は好きなのだ。(実際にそういう子の親になると大変だけど)

サージェントの声を担当する、フロリアン・ルーカスもすっごく素敵だから、ぜひ、ドイツ語で鑑賞して~。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。