スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カスケーダー」

Cascadeur 1998年

カスケーダー

監督 ハーディス・マーティンス

出演 
ハーディス・マーティンス 
レグラ・グラウヴィラー 
ハンナー・ラウダーバッハ 
ヤン・ゾスニオク

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
カラカスで一人の老人を訪ねるクリスティン。
彼女は、“琥珀の部屋”と呼ばれるヒトラーがロシアから盗んだ美術品を捜していた。
手がかりの鎖を手に入れたのもつかの間、彼女は謎の男達に襲われ、辛うじて逃げ出したものの、怪我を負ってしまう。
彼女を助けたのは、元スタントマンのビンセント。
彼は、事情が分からないまま、この宝探しに付き合わされてしまう。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ビデオレンタルのみの作品。
自分の家の前にまだビデオレンタル屋があった時(現在は別の店になった)に鑑賞した作品。
その後、まだDVD化されていないらしい。

注目すべきは、そのアクションシーン。
元スタントマンのビンセントを演じるハーディス・マーティンスが、本当の元スタントマンと言うことで、彼の体を張ったアクションが目白押しなのだ。

と言うわけで、突っ込みどころも多い作品。
DVD化してくれないかな?
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。