スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アナトミー」

Anatomie 2000年


アナトミー [DVD]アナトミー [DVD]
(2002/08/23)
フランカ・ポテンテ、セバスチャン・ブロムベルグ 他

商品詳細を見る


監督 ステファン・ルツォヴィツキー

出演 
フランカ・ポテンテ 
ベンノ・フュアマン
セバスチャン・ブロム・ベルク 
アンナ・ロース

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
祖父も父も医者のパウラ・ヘニングは、医学界では有名なハイデルベルクスへ行くことになった。
ミュンヘンからその大学へ行く列車の中で、一人の青年ガービーを助けたパウラは、彼が心臓に欠陥を持っていると教えられ、彼のような人を救う勉強をしようと決意する。
学校の寮で同じ部屋になったグレーチェンと共に厳しいながらも楽しい学生生活を送っていたある日、解剖の授業で教材としてガービーの遺体が出された。
驚き戸惑いを隠せないパウラ。
そして、彼の死因を教えられたときに彼女は疑問を抱くのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ホラーの棚にあったので、勇気を振り絞って必死に鑑賞した作品。(元来、ホラーが苦手)
しかし、自分が思っていたほど怖くはなかったが、2度は見れない作品だ。

注目すべきは、ハインを演じた、ベンノ・フュアマン。
自分が好きな俳優の一人だが、彼の演技がずば抜けてすばらしいのだ。
まあ、この手の類いの定番な終わり方ではあったが。

そんなに気持ち悪くもないので、見て見たいと思った方は、自分のように勇気を振り絞って、ホラーの棚から取って来てみてくれ。σ(^◇^;)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。