スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ストーム・シティ」

Die Sturmflut 2006年 スペシャルドラマ(RTL)


ストーム・シティ [DVD]ストーム・シティ [DVD]
(2006/12/02)
ナディヤ・ウール、ベノ・ファーマン 他

商品詳細を見る


監督 ヨルゴ・ババヴァッシリュー

出演 
ナディア・ウール 
ヤン・ヨーゼフ・リーファース 
ベンノ・フュアマン
ゲッツ・ゲオルク
ベティーナ・ツイママン
クリスチャン・ベルケル
ロルフ・カニエス

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
1962年2月。
アイスランド気象観測所で動物達の異常行動が目撃された。
同じ頃、ハンブルグ海洋気象台が、アイルランド上空にあるサイクロンを発見し、今後の動向を伺っていた。
一方、海洋上にある石油掘削基地フリーダ1号は、そのサイクロンの影響で今にも海に沈みそうになっていた。
それから数日後。
久しぶりにハンブルク港に着いた船乗りのヨルガンは、父親が入院しているという病院を訪ねる。
そこで、担当医のマルクスから父親の病状を聞くと共に、彼が明日、自分の元恋人カーチャと結婚する事を聞かされるのだった。
ショックを隠しきれないヨルガン。
そして、話をしにカーチャに会いに行くのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
実際にあった災害の話を少しロマンチックな感じに仕上げている作品。

注目すべきは、ドイツの特撮技術VFX。
アクションシーンもあるので、他の国の災害作品に負けない作りになっている。

災害ものが苦手でも、ロマンスがあるので、女性も是非見て欲しいなあ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。