スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」

Knockin' on Heaven's Door 1997年


ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア (デジタルニューマスター版スペシャル・エディション) [DVD]ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア (デジタルニューマスター版スペシャル・エディション) [DVD]
(2009/01/28)
ティル・シュヴァイガー、ヤン・ヨーゼフ・リーファース 他

商品詳細を見る


監督 トーマン・ヤーン

制作 アンドレ・ヘンニック 他

脚本 トーマン・ヤーン ティル・シュヴァイガー

出演 
ティル・シュヴァイガー 
ヤン・ヨーゼフ・リーファース
モーリッツ・ブレイブトロイ 
ティエリー・フォン・ウェルベック
トビアス・シェンケ
ラルフ・ハーフォース 
ルトガ・ハウアー
クリスティアーネ・パウル
コリンナ・ハルフォーフ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
テニスボールの大きさの脳腫瘍を持つマーチン。末期の骨髄腫のルディ。一緒の病室になった二人は、病院の調理室で酒盛りを始める。そして、こんな話で盛り上がる。
“天国では海の話しが流行っている”
海を見たことがないルディに海を見せるべく、二人はそのまま病院を抜け出し海への旅を始めるが。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら


勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ブログ第1弾は、断然この作品。
お薦めのドイツ映画は?と聞かれたら迷わずこの作品の名前を言う、ichなのだ。
ラストシーンはじ~んと心に響いてくる。

注目すべきはこの二人。
マーチンを演じる、ティル・シュヴァイガー
そして
二人を追うギャングの一人、アブドゥルを演じるモーリッツ・ブレイブトロイ。
覚えておいて損はない俳優だ。
ハリウッド作品にも顔を出しているので要チェックだぞ。(^O^)v

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

もう、亡くなられてます。(>_<)

あけまして おめでとう ございます

> この映画に登場していたティエリー・フォン・ウェルベックさん
この方、ドイツでは顔がしれた俳優さんです。
殆ど悪役が多いのですが、この映画の時のような脇役もこなします。
苦労人だったような?
しかし、近年亡くなられてしまいました。
むっちゃいい感じの俳優さんだったので、残念です。

彼が出演した作品で、「検屍官 沈黙する死体」というのがあります。
この時は知的なお医者様でした。
ここにも掲載してますので、よかったらご覧になって見て下さい。

再び!

あけましておめでとうございます!

再び、ここへのコメントなんですけど…。
この映画に登場していたティエリー・フォン・ウェルベックさんが、REXシーズン4の10話で犯人役でゲスト出演されています。かなり重要な役で、私の好きなエピソードです。
この映画の紹介をして、takboutさんのこの記事にリンクさせてもらいました!

何度も見てもいいですよね〜、この映画…。

今後ともよろしくお願いいたします〜!

永久保存版!←まさしくその通り!!

neoyukaさん
いつもコメント、ありがとうございます。
期待は裏切らなかったでしょ?
最高なんですよ、この映画。久々にDVDひっぱり出して、自分も見て見ようかと思います。(^O^)v

>おバカなアブドゥル。この俳優さんは初めて見ましたけど、
モーリッツ・ブレイブトロイと申します。
今では、ドイツを代表する役者さんでドイツ映画好きさんの間では常連の俳優さんですよ。
先月は、彼の主演作が劇場公開されるなど、覚えておいて損はない人です。

>その相棒はREXで犯人役で出てた人だったり
わお!見たいな~。
彼は最近、病気でなくなれたそうです。とっても濃い俳優さんですが、個人的には好きだったですよ。

>ノーテンキな刑事役は、コブラ11の機動隊隊長でしたよね〜。
大正解!!ラフル・ハーフォースです。コミカルな役柄はこの作品ぐらいかな?
コブラ11同様、悪役が多いです。

> そして、最後はルドガー・ハウアー!渋いですね。
久々の再会ですっごく嬉しかったですよ。
まあ、外国のボスとの取引ということで・・・。(^◇^;)

neoyukaさんのブログでもお知らせしましたが、アホなチンピラのボスを演じた俳優さんが、コブラ11でゲスト出演しています。それも、neoyukaさんが好きなクリスとのコンビの時に。
最終話に登場します。まあ、クリスの敵役ですけどね。

>この映画を教えてもらって、本当に感謝です。
気に入っていただけで、とっても光栄です。
これを機会に、どうぞ、いろんなドイツ映画に触れてみてください。

永久保存版!

久々のヒット作ですね!

まるでおとぎ話のようなストーリー展開。
ほどよいコメディで笑って、最後はジーンと涙する。
最後のシーンはまるで美しい絵本を見てるようでした。

電灯の明かりの下に停まる1台の車。
そして、海へ続く道。
風に揺れる草。
ちょっと暗い空の色。
海を眺める二人の顔が、胸を打ちますね。

ティル・シュヴァイガーさん、イングロリアスバスターズに出てた人でしたか!
そうかそうか。そうだったんですね。
私はティルさんを見た最初の映画がイングロリアスバスターズだったので、ティルさんが若くてつるっとした顔しててびっくり。
この映画、もう15年くらい昔の映画なんですね。

それにしても、ストーリーといい、映像といい、役者といい、素晴らし作品だと思います。
ハリウッドのくだらない映画(だけではないけど)ばっかりやってないで、こういうドイツ映画をもっと上映してもらいたいもんです。

バランスいい映画でした。
字幕の翻訳のセリフでしか理解はできないですけど、
「天国では海の話が流行ってる」ことから始まって、想像を絶する世界に突入していく二人が痛快で、見てるだけで元気が出る映画だったな〜。

それと、おバカなアブドゥル。この俳優さんは初めて見ましたけど、その相棒はREXで犯人役で出てた人だったり、ノーテンキな刑事役は、コブラ11の機動隊隊長でしたよね〜。
そして、最後はルドガー・ハウアー!渋いですね。
なぜか、彼だけ英語喋ってたのはおかしかったけど…。(あ、イギリス人とかの設定なんでしょうか…)

とにかく、この映画を教えてもらって、本当に感謝です。
落ち込んだ時に、見て元気をもらいたい保存版です!

期待は裏切りませんよ

いつもコメントありがとうございます。
放送日、近いですね。
じ~くり見て下さい。
絶対、期待を裏切りませんので。

ティル君もお薦めですが、バナナもったモーリッツ君もよろしくです(^O^)v

CSで放送されます!

どうもです!
この映画をレンタルで見よう見よう、と思っているのですが急に忙しくなってしまって、なかなか時間が取れないのですが、何と!
10月10日の夜7:00から、シネフィルイマジカで放送されます!
このチャンネルはヨーロッパの映画をやってくれるので嬉しいですね。
録画しま〜す。
見たらまた感想コメントさせていただきますね。
takboutさんのオススメ映画なので、期待大です!

頑張ります!!(^^)!

neoyukaさんへ

こちらへもご訪問、ありがとうございます。
ドイツ映画はとっても良い作品ばかりですので、一段落ついたら見てあげて下さい。
この映画、めっちゃ最高です!!

今後ともよろしくお願いいたします。

メジャー目差して(^O^)v

ありちゅんさんへ

おそろいにしました!使い勝手がしやすいようだったので。
ご紹介、ありがとうございました。
ありちゅんさんのドイツ知識に及びませんが、只の映画好きは只の映画好きなりに紹介していこうと思います。メジャー映画目差して、当面は、来年ドイツ映画祭が開催される事を期待して、頑張っていきます!!

リンク、ありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。<(_ _)>

楽しみにしてます!

こちらも楽しみにしています。
ヨーロッパ初心者としては期待大!
この映画もとっても面白そうです。
チェックするのは、Alarm for Cobra11の興奮が治まってからになりそうですけど…(笑)

No title

新ブログ開設おめでとうございます~~ しかもおそろいのFC2!マイナーなドイツ映画がメジャーになるといいですよねー。拙宅でもリンクさせてください。これからもよろしくお願いいたしますー。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。