スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Wolfsburg」

Wolfsburg (直訳=地名:ヴォルサスブルグ) 2003年 日本未公開ドイツから取り寄せDVD


Wolfsburg


監督 Christian Petzold(クリスチャン・ぺゾルド)

出演 
Benno Fürmann(ベンノ・フュアマン)  
Nina Hoss(ニーナ・ホス

勝手なあらすじドイツ語のあらすじを機械翻訳にかけ自分で鑑賞した後の印象から
自動車ディーラーのPhilipp Gerber(フィリップ・ガーバー)は、車を運転中に携帯電話で恋人とケンカをしていた。ふと、足下に落ちてしまった携帯を拾おうとして、前方から目線を離した瞬間、何かにぶつかった感触をもつ。
案の定、自転車に乗っていた少年を引いてしまったのだ。だが、怖くなったフィリップは、その場を去ってしまう。
一方、Laura Reiser(ローラ・ライザー)は、勤め先に警察官が現れ、息子の事故を知らされる。
病院へ駆けつけた彼女。幸いにも意識を取り戻した息子だったが、病状は急変し、死んでしまった。
ローラは、独自で犯人捜しを始めるが、なかなか犯人が発見出来ない事もあり、自殺を図ってしまうのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の願い込み)
ベノが大好きで、あまりにも彼の作品が日本版になっていないので、ドイツAmazonから取り寄せたDVDの第2弾
この作品が一番日本語字幕つきでみたいのだ。

犯人とその被害者が、何も知らずに近づいてしまったら~という内容。

分かってしまうまでのハラハラ、ドキドキ感がたまらなかったぞ。

何処かの会社様~だめですかねぇ~。( ̄。 ̄;)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。