スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ルナ・パパ」

Luna Papa 1999年 ドイツ・オーストラリア・日本


ルナ・パパ [DVD]ルナ・パパ [DVD]
(2005/03/02)
モーリッツ・ブライプトロイ

商品詳細を見る


監督 バフティヤル・フドイナザーロフ

出演 
チュルパン・ハマートヴァ 
モーリッツ・ブレイブトロイ
アトムハメジャノフ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
タジキスタンの小さな村。
父親と兄と3人で暮らしている17歳の少女マムラカット。彼女は女優になりたいと思っていた。
ある日、好きなお芝居の公演に遅れたマムラカットは、暗闇で男優だと名乗る男と一夜を過ごしてしまう。
そして、小さな命を宿した彼女は、声しか知らないその相手を父親と兄と共に捜す旅に出るのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
なんとも微妙な作品。
ラストのオチを受け入れられるかいなかという事だと思うが。
どうも個人的には、しっくりこない。ファンタジーで終わる必要があったのかな?

注目すべきは、村の風景。
むちゃくちゃ田舎。しかし、そこが温かそう。(心が温かかくなるという意味)

もう初めから彼女のお相手が分かってしまった自分には、イライラの連続だった。

なので、お薦めは微妙です。(爆)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。