スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アクセルの災難」

Der Bewegte Mann (=直訳 心を動かす男)1994年 1995年第8回東京国際映画祭上映作品


Der Bewegte Mann


監督 ゼンケ・ヴォルトマン

出演 
ティル・シュヴァイガー
カーチャ・リーマン
ヨアヒム・クロール

勝手なあらすじドイツ語のあらすじを機械翻訳にかけ自分で鑑賞した後の印象から
ダンスバーでアルバイトをしているアクセル。今日も仕事中なのに魅惑的な女性と、トイレでいっときの情事。
しかし、同棲中の恋人ドゴに見つかり、部屋を追い出される。
ガールフレンドの家を訪ねるがことごとく断られ、仕方なく男友達を訪ねる。
友人の友人宅に泊めてもらう約束をし、彼はその男の所へ。
でも、実はその彼はゲイだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の願い込み)
映画祭で上映されたのに、何故か一般公開にならない、ティル君の作品、その3。
コメディで面白いのだが、なかなかコメディは買い手が付かなかったようで、本国へフィルムは戻ってしまったとのこと。

今からでも遅くないDVDを出してはくれないだろうか?
出演者みんな、ドイツ映画を代表する男優女優人なのだから。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。