スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ映画へのきっかけ

「なんで、ドイツ映画なの?」

基本的に映画マニアな自分だが、ドイツ映画を好きになったのは、7年前、偶然にTVで見た1本の映画だった。
それは映画「ES(エス)」という作品。

若い時に人間関係に苦しんで、心理学の本を読みあさった経緯を持つ自分は、その本に紹介されていた実験を映画化したものだとTVガイドで読んで、これは見て見よう!と思ってオンエアを鑑賞したのだ。
カットが多く、吹き替えだったが、なんのなんの、あの実験がこんな面白い映画になるなんて~と思い、その時の主人公タレクを演じたモーリッツ・ブレイブトロイに興味を持って、他にも彼の出演作品がみたくなり見始めたのが始まりだった。

どっと、ドイツ映画に浸かりだしたのは、モーリッツ君の出演作品で出会った
映画「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」。
未だにドイツ映画の最高傑作だと自負するこの作品で、主人公マーチンを演じたティル・シュヴァイガーに夢中になり、彼の出演作品を追いかけて、ドイツ映画を好きになっていったのだ。

そして、3年前にドイツ制作でアクションものの何か面白い作品はないのか?と調べて、偶然出会ったスペシャルドラマ「ワイルド・ランナー」で主人公のゼミル・ゲーカーンを演じた、エルドゥアン・アタライが大、大、大好きになって、彼が他の作品にも出演していないのか捜す目的で見だして、そのままの惰性というか流れでドイツ作品を好んで鑑賞しているのだ

ドイツ語の響きも大好きというのもあるのだけれども・・・。σ(^◇^;)
(好きというだけで、理解出来てる分かっているという事ではございません。ドイツ語は皆無です。(^^ゞ)


それでは、自分が好みなドイツ人俳優をここで紹介しておく。(本家「マニアの戯言」で確認出来ます)

好きな俳優
エルドゥアン・アタライ ★ティル・シュヴァイガー ★ベンノ・フュアマン ★モーリッツ・ブレイブトロイ

気になる俳優
クリスチャン・オリバー スフェン・マルティネク トーマス・クレッチマン フロリアン・ルーカス ヤン・ゾスニオク ユルゲン・フォーゲル

注目したい俳優
オリバー・ブーツ クリスチャン・ベルケル デヴィッド・クロス トゥーレ・リーフェンシュタイン トーマス・アンツェンホファー ハイノ・フェルヒ ベンヤミン・サンドラー マックス・リーメルト マティアス・ケーベルリン ラルフ・ハーフォース

このブログをきっかけに少しでもたくさんの人がドイツ作品に興味を持って、鑑賞してくれることを祈っております。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。