スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コペルニクス・コード」

Delta Team - Auftrag geheim! 1999年 スペシャルドラマ(ProSiben)


コペルニクスコード [DVD]コペルニクスコード [DVD]
(2007/04/06)
ステファン・ベンソン、ステファニー・シュミット 他

商品詳細を見る



監督 トーステン・ナティア

出演 
ディエゴ・ヴォールフ 
ステファン・ベンソン 
ステファン・シュミット 
ウド・シェンク

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
フランス大使が、ドイツ企業ハウスマン社を訪問し、中庭で記者会見を行う事になっていた。警察には、殺害予告が入っていて、厳重な警戒態勢が続いていた。
警察官のアンディは、屋上に待機しながら全体の人の流れを見ていた。
同僚のサンドラとハーラストは従業員に変装し、内部に目を光らせていた。
リーダーのクリスは、同僚に付けたマイクと小型カメラで監視し、指示を与えていた。
だが、事態は最悪な結末を迎える。
大使は狙撃され、数人のケガ人を出し、ハーラストは爆死してしまった。
責任を感じたアンディは警察を辞職。
クリスとサンドラは極秘の任務を上司から言い渡されるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
「Delta Team - Auftrag geheim!」1999-2001放送 全12話
連続ドラマが始まる前の、お試し版。(爆)

クリスとサンドラの任務は、暗殺者カメレオンを見付け出し、逮捕すること。

どうも、刑事ものは、日本に入り安いらしい。これで、何本目のお試し版だろう?(爆)

注目すべきは、大道芸人のシーン。

未だに必要あったのかないのか?よく分からないけどね。(^◇^;)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。