スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デス・リベンジ」

In the Name of the King: A Dungeon Siege Tale 2007年 ドイツ・カナダ・アメリカ


デス・リベンジ [DVD]デス・リベンジ [DVD]
(2010/02/03)
ジェイソン・ステイサム、リリー・ソビエスキー 他

商品詳細を見る


監督 ウーヴェ・ボル

出演 
ジェイソン・ステイサム 
リーリー・ソビエスキー 
レオ・リオッタ 
ロン・パールマン 
バート・レイノルズ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
ガリオンは密かに王の地位を狙っていた。
その為、王の跡継ぎとされる甥っ子を味方につけていた。
一方、農夫のファーマーは、妻ソラナが息子を連れて里帰りするのを見送っていた。
だが、その直後。自分の村が襲われ、不安を感じたファーマーは妻の実家がある村ストーン・ブリッジへと急いだ。
不安は的中した。息子は無残に殺され、妻は襲った奴らが連れ去ってしまっていた。
この地を治める王が反撃に出ようと兵をつのるも、ファーマーは仲間に入らず単独で妻を助けに向かう。
だが、その途中で重症を負ってしまうのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ゲームの世界を独特な雰囲気で醸し出すこの監督。

個人的には、相性が悪いらしい。( ̄。 ̄;)

注目すべきは、森の中のバトル。
ちょっと力いれすぎと違いますか?並に長いのだ。

アクションだけなら、ステイサム君のキレの良さで必見です。σ(^◇^;)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。