スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「U-900」

U-900 2008年 


U-900 [DVD]U-900 [DVD]
(2009/09/09)
アツェ・シュローダー

商品詳細を見る


監督 スヴェン・ウンター・ヴァルト・Jr

出演 
アツェ・シュローダー 
イボンヌ・カッターフェルト 
オリヴァー・ヴヌク 
マキシム・メーメット 
ゲッツ・オットー 
スベン・ヴァルサー
ヴィルフリート・ホーホルディンガー

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
1944年、4月28日。フランス、トゥーロン港。
碇泊している潜水艦U-900にあの聖杯が積み込まれた。
翌日の4月29日。ドイツ、エッセン・クライ。
配達人のアツェは、発明好きのユダヤ人で友人のサミュエルに電気式フライドポテト製造器を作らせていた。
いつも通り軍のお偉いさんの屋敷へ配達に行った時、お屋敷の夫人といつも通りの情事を楽しんでいたアツェだったが、夫人の夫に発見され殺されそうになってしまう。
そして、屋敷中を逃げ回る途中でU-900の存在を知った彼はその潜水艦でアメリカへ逃げようと考え、ユダヤ狩りだとサミュエルを騙し発明品を持って一緒にU-900を目差す。
そして、新艦長だと嘘をつき乗艦に成功するのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ドイツコメディ。ジャンルはまよったが、こちらにした。主人公が一世一代を掛けた脱出劇だから。(そんな大袈裟な感じではないのだけど)

注目すべきは、その潜水艦の中のやりとり。意外と素人でもなんとかなるんだ~なんて思ってしまったのだ。
ドイツ映画で有名な作品「U-ボート」を鑑賞してからみる事をお薦めする。
笑いが倍増するからさ。(爆)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。