スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「フラッシュバック」

Flashback - Mörderische Ferien  2000年 


フラッシュバック [DVD]フラッシュバック [DVD]
(2003/07/24)
バレリー・ニーハウス、エクザバー・フッター 他

商品詳細を見る



監督 ミヒャエル・カレン

出演 
ヴァレリー・ニーハウス 
ザヴィエ・フッター 
アレクサンドラ・ネイデル 
エルケ・ソマー 
カティア・ヴィヴォート

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
列車の中でイチャつくカップル。
男が女に迫るのも束の間、突然何者かに首を切られ、死亡する。
ジャネットは、幼い時に殺人鬼に両親を殺され、そのショックから10年あまり精神病院に入院している。
今は症状が安定しているが、いつも、うなされて見る夢の続きを見ない限り彼女は完治しないという。だがそれでも、担当医は外の世界との交流を薦め、ちょうど夏季だけのフランス語教師を探している家庭があり、そこを推薦する。
田舎の豪邸に住み込みの教師で来たジャネット。
到着そうそう、荷物が消え不安になるが、その家の長男で生徒のレオンにやさしくされ、どうにか生活を始めるのだが。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ホラーサスペンス。血まみれのシーンは気持ち悪いが、犯人捜しが意外で面白かった。

注目すべきは、その殺人鬼。
あ~そういうフリだったのかあ~と見終わって納得出来るのだ。

実は、
「エアポート トルネード・チェイサー」が再共演だった、ヴァレリー・ニーハウスとザヴィエ・フッター。フッターの容姿が変わっているから、見終わってやっと分かったのだ。

ホラー好きでも、サスペンス好きでも充分楽しめる作品。
血しぶき満載で気持ち悪かったが、なかなか面白かったぞ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。