スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ネバーエンディング・ストーリー」

Die unendliche Geschichte 1984年 西ドイツ・イギリス


ネバーエンディング・ストーリー [DVD]ネバーエンディング・ストーリー [DVD]
(2003/03/20)
バレット・オリバー、ノア・ハザウェイ 他

商品詳細を見る


原作 ミヒャエル・エンデ(はてしない物語)

監督 ウォルフガング・ベーターゼン

出演 
ノア・ハサウェイ 
バレット・オリヴァー 
タミ-・ストロナッハ 
モーゼンス・ガン

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
母を亡くし、父親と二人暮らしのバスチアンは、学校へ行く途中で、いじめっ子に追いかけられ、近くの古本屋へ逃げ込んだ。そこで、面白そうな本を発見し、店主に「必ず返します」のメモを置きその本を持ち出してしまう。
登校するも教室はすでにテスト中。バスチアンは、屋根裏部屋へ行き、本を読み始めるのだった。 
「ネバーエンディング・ストーリー」
ファンタージェンは、今、『無』という巨大な力に襲われ、なにもかもが崩れ始めていた。
女王、幼なごころの君が病気な為、抵抗が出来ないのだ。そこで、彼女の病を治すべく、選ばれし勇者アトレーユが旅に出るのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
当時は日本でも大ヒットした作品。ドイツ好きになってこれが、ハリウッド制作ではなく、ドイツだと知って、改めて鑑賞したのだ。

注目すべきは、ファンタージェンの様子。

CGは時代を感じずにはいられないが、クリーチャーの出来は素晴しいと思うのだ。
未だにあのファルコンに乗りたいし、アトレーユとの友情は素敵だと思えるからだ。

懐かしいと思ったあなたも、知らないあなたも是非鑑賞してみてくれ。

お薦めですぞ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。