スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴルゴダの謎を追え!」

Die Akte Golgatha 2010年 スペシャルドラマ(RTL社)


ゴルゴダの謎を追え! [DVD]ゴルゴダの謎を追え! [DVD]
(2011/08/03)
マルコ・ギアント、カタリーナ・シュットラー 他

商品詳細を見る


監督 ゾルダン・シュピランデリ

出演 
マルコ・ギアント 
カタリーナ・シュットラー 
ニナ・ハートマン 
ロルフ・カニエフ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー) 
イスラエル、ユダ砂漠。
考古学者のシュレジンガー教授は助手のシンバと共に洞窟へ入っていく。そこで、あるものを発見するが、何者かに襲われ、シンバは逃げたものの、教授は爆発に巻き込まれてしまうのだった。
そして、3週間後。
作家のフェリツィアは、父親が亡くなったとの連絡を突然受け、ミュンヘンの病院へと向かった。
彼女は父親がドイツにいることもましてや入院していた事も知らなかったのだ。
死因は毒に犯された肝臓を移植した為との検視結果が出た。その為に移植を担当していたグロピウスが犯人に疑われてしまう。
フェリツィアが父親から譲り受けたものは、修理が必要なオンボロ車だけだった。
だが、何者かが何かを捜す為に襲ってきた。
偶然居合わせたグロピウスと共に、その場を逃げ出すフェリツィア。
いったい父親は何を発見したのだろうか?

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
やっぱり一番娯楽性が高いRTL社。冒険活劇で面白かったぞ。
しかし、謎が宗教がらみで、個人的には煮えきれない結末。
それってそんなに問題なの?

注目すべきは、正当派の2枚目、マルコ・ギアント。
今回は珍しく医者役。似合っていたのかいなかは、見てのお楽しみ♪

あるものの隠し場所が分かりきった事だったが、なかなかいい感じなので、お薦めですよ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。