スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゲーテの恋~君に捧ぐ『若きウェルテルの悩み』~」

Goethe! 2010年 


ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ [DVD]ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ [DVD]
(2012/05/02)
アレクサンダー・フェーリング、ミリアム・シュタイン 他

商品詳細を見る



監督 フィリップ・シュテルツェル

出演 
アレクサンダー・フェーリング 
ミリアム・シュタイン 
フォルカー・ブルッフ
モーリッツ・ブレイブトロイ
ザヴィエ・フッター

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
1772年、ドイツ。
法律を学びながら、詩を書いていたゲーテ。本日も試験に落ち、出版社へ送った原稿もダメだった。
見かねた父親が、田舎町のヴェッツラーにある裁判所で見習いとして働く手はずをした。
ゲーテの上司となったケストナー参事官は堅物の厳しい人物。
そんな中、彼はシャルロッテという娘と出会い恋に落ちる。
そして、ケストナーとの仲も上手くいき初め、彼から婚約者への思いを訃げるすべを教えて欲しいと言われてアドバイスをした。
だが、そのケストナーの相手がシャルロッテだと分かる。
彼女を諦め切れないゲーテはその思いを必死に書き始めるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
宝塚でも演目にしそうなくらい、典型的な恋愛物語。
見終わって、このゲーテの作品を読んでみたいとも思えたのだった。

注目すべきは、主人公ゲーテを演じた、アレクサンダー・フェーリング。
昨年来日し、美形の紳士だったので、今後の活躍に期待が大なのだ。

自分の好きな俳優、モーリッツ君も、好演。

恋愛映画好きな女子には必見ですぞ♪
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。