スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ミッション:エクストリーム」

Jerry Cotton 2010年 

images.jpg


監督 シリル・ボス フィリップ・シュテナート

出演 
クリスティアン・トラミッツ 
クリスティアン・ウルメン 
モニカ・クルス 
クリスティアーネ・パウル 
モーリッツ・ブレイブトロイ 
ハイノ・フェルヒ
ヴィルフリート・ホーホルディンガー

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
命の危険にさらされている、FBI捜査官のジェリー・コットン。相棒にケガを負わせたが何とか危機は回避し、事件は解決した。
そこへ、新たな事件が発生する。
別名人間使いと言われた男、サミ・セラーノが何者かに殺されたのだ。彼は、ユニオン銀行を襲撃し2億ドルを盗んだとされたが、証拠不十分で無罪を勝ち得たばかりだった。
コットンは、セラーノが最後に電話を掛けたバーへ潜入する。彼はバーで指示を受け書類をホテルの部屋へ届けに行った。だが、そこには彼の相棒の死体が。
罠だと気がついた時には、逃げるしかなかったコットン。彼は相棒殺しとして指名手配されるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
ジョージ・ネイダーがFBI捜査官を演じるジェリー・コットン・シリーズ。
日本では「FBIハリケーン作戦」('65)、「FBIマンハッタン作戦」('66)、「FBI秒読み3・・・2・・・1」('66)の3本しか公開されていないが、本国のドイツでは1965年から69年までの間に合計で7本も作られた人気シリーズ。ILove Spyより引用

コメディ色が強い感じのこの作品。オリジナルをパロッてたのかも?

なかなかの推理だったので、なかなか面白いかも?
個人的には、もうちょっとな~だったけどね。(^◇^;)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。