スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ザ・ヒットマン 運命の凶弾」

The Poet 2003年 ドイツ・オーストリア・イギリス


ザ・ヒットマン 運命の凶弾 [DVD]ザ・ヒットマン 運命の凶弾 [DVD]
(2010/05/28)
ダグレイ・スコット、ローラ・ハーリング 他

商品詳細を見る


監督 ポール・ヒルズ

出演 
ダグレイ・スコット 
ローラ・ハリング 
ユルゲン・ブロフノウ 
アンドリュー・リーボッツ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
殺し屋のペトロフは、自宅のパリに戻ると、急な仕事のメールが届く。
それは、「明日の8:30にウィーンで。」との事だった。
次の日、ウィーン。
写真家のリックは個展の打ち合わせの為にある建物の中へ入っていった。
一方、ペトロフは厳重に警備されたターゲットが裁判所に入る隙を選んで射殺に成功する。
だが、その現場を打ち合わせの階と間違えたリックに目撃されてしまった。ペトロフはリックを殺し、彼が持って居たアルバムを持ち帰った。
リックの姉のポーラは弟の追悼個展を開く。
そこへ客として現れるペトロフ。ポーラは何故かペトロフに心を惹かれるのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
リックの姉でもあり、彼の被写体(モデル)でもあったポーラ。
とはいえ、その写真というかが、死体をモチーフにしたものだったのだ。
え?気持ち悪いと思ったのは、自分だけだろうが、その写真で惚れるペトロフにもちょびっとびっくりしたのだった。σ(^◇^;)

アクションというよりも恋愛の要素が強い気がしたのでこちらのカテゴリに入れた。

孤独な殺し屋が異性に惚れるというのは、使い古された設定だが、個人的には大好きだったりする。

言語は英語なので、お気をつけください。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。