スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プリンセス・アンド・ウォリアー」

Der Krieger und die Kaiserin 2000年


プリンセス・アンド・ウォリアー [DVD]プリンセス・アンド・ウォリアー [DVD]
(2007/09/07)
フランカ・ポテンテ.ベンノ・フユルマン.ヨアヒム・クロール.ラース・ロドルフ.ルドガー・ピストール

商品詳細を見る



監督 トム・ティクヴァ

出演 
フランカ・ポテンテ 
ベンノ・フュアマン
ヨアヒム・クロール 
ラルス・ルドルフ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
ビルナンホフ病院の精神科看護婦シモーネ・シュミット(通称シシー)は、盲目の患者と街を歩いていて、交通事故に遇ってしまう。道路を渡ろうとして、患者を庇いタンクローリーと接触し、車の下へ潜り混んでしまったのだ。息も苦しく、声も出ないシシーの側へ一人の男性が近づいて来る。その男性は、彼女に応急手当をし、病院まで付き添ってくれた。奇跡的に助かったシシーは、事故後53日目にして退院し、命の恩人を捜す事に。男性は、街外れの丘に住むポドという名の人物だと分かり、喜び勇んで会いに行くシシーだったが・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
この作品で、トム・ティクヴァ監督と、ベンノ・フュアマンに速攻惚れした、ich。

注目すべきは、もちポドを演じた、ベンノ・フュアマンだ!影のある男性の役をすっごく素敵に演じているのだ。
今は亡きヒース・レジャーと共演した「悪霊喰」や、「スピード・レーサー」にも出演している俳優さん。
ドイツ版「シュレック」では、アントニオ・バンデラスが演じている長靴を履いたネコの声を担当していたりもする。ドイツ本国では、時折他のアニメの声優もしていたりする。

忘れてならないのが、シシーを演じるフランカ・ポテンテ。
ちょっと間違えたらストーカーになりそうな女性を可愛く演じている。

変わった恋愛物語だ。

そこがまた、いいんだよねえ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。