スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年公開作品

1月19日公開
「東ベルリンから来た女」(原題「Barbara」)
公式サイト http://www.barbara.jp/main.html

berlin_large.jpg
  

あらすじ(映画.com.より引用)
ベルリンの壁崩壊前の東ドイツを舞台に、秘密警察の監視のもと西側への脱出を計画する女性が、ある決断を下すまでの日々を描いたドラマ。

主演は、ニーナ・ホス

共演は「パイレーツ・オブ・バルティック 12人の呪われた海」に出演していた、ロナルト・ツッアフェルト。


2月16日公開
「ヒンデンブルグ 第3帝国の陰謀」(原題「Hindenburg」)
公式サイト http://hindenburg.toeiad.co.jp/index.html 

hindenburuku120924.jpg


あらすじ(映画.com.より引用)
1937年5月6日に起こった巨大飛行船ヒンデンブルグ号爆発事故を、ドイツ人の飛行船設計技師とアメリカ人実業家の娘の恋物語とともに描くスペクタクル大作。

主演は、マキシミリアン・ジモニシェック。
(彼の母親は、コブラ11のエンゲルハート隊長を演じたシャルロット・シュヴァーブ。)

共演は、
「GSG-9」のコニーこと、アンドレアス・ピーチュマン。
「23年の沈黙」ヴォータン・ヴィルケ・メーリング 
「アルティメイタム」のハイナー・ラウターバッハ。
「エネミーズ・ゾーン」のハンネス・イーニッケ。
「es(エス)」のユストゥス・フォン・ドーナニー。
(気がついた俳優さんだけ)

ドイツ作品なのですが、言語は英語。


お時間など行ける方は是非映画館へ足を運んでください。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。