スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワイルド・ランナー」 

Alarm für Cobra 11- Dei Autobahnpolizei 「Für immer und ewig」 2004年 スペシャルドラマ(RTL)


ワイルド・ランナー [DVD]ワイルド・ランナー [DVD]
(2007/02/02)
エルドゥアン・アタレイ、クリスチャン・オリヴィエ 他

商品詳細を見る




監督 セバスチャン・ヴィッグ

制作 ヘルマン・ヨハ(アクション監督兼)

出演                    
エルドゥアン・アタライ          
クリスチャン・オリバー           
カリーナ・ヴィーゼ             
シャルロット・シュヴァーブ
ディトマー・ハーン
ゴットフリート・フォルマー
ニールス・クルフィン

ゲスト
マーカス・エバハート
ベラB・フェルゼンハイマー
アンドレアス・フォファー

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
高速警察隊のゼミル・ゲーカーンは、恋人のアンドレア・シェーファーとの結婚式を数日後に控えていた。そんな中、ひき逃げで逃走するジャガーを追跡するように連絡が入り、相棒のヤン・リヒターと共に出動する。
一方、別のアウトバーンでは、大規模な交通事故が起き、ゼンガーという男性が死亡した。
ジャガーの事件を追ってロボット競技の会場に行ったヤンは、死んだはずの殺人犯チェルネを見かけ、動揺するのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
個人的に一番大好きな俳優が出ていて、一番大好きな連続ドラマで、一番大好きなスペシャルがこの作品。
スタントアワードを3回ほど受賞しているこの連続ドラマ。新シリーズが始まる事に90分のスペシャルを放送するのだ。
その中の1本がこれ。
日本では、すでに、8本のスペシャルが日本版になっている。
(詳しくは、別ブログ「Semirマニアの洒落言」を読んで下さい)

注目してほしいのは、もち主人公ゼミル・ゲーカーンを演じる、エルドゥアン・アタライ。
この役を15年間(現在も放送中)も演じ続けている俳優さんで、自分が今一番夢中なのが彼なのだ。
大きなドイツ人の中で小柄な彼が、凶悪犯と格闘を繰り広げる姿は、むちゃくちゃかっこいいのだ。

そして、Actionconcept社が手がけるアクションシーンも必見。
銃撃戦もさることながら、アウトバーンでの車のクラッシュシーンは、CGなしの実際の車両で撮影しているから、迫力が違うのだ!(そのアウトバーンも撮影用の物で2㎞あるという)
そんなアクションシーン満載の中で、この作品は「ロミオとジュリエット」並の恋愛ドラマが盛り込んであるのだ。
ファンならずとも必見の1本。

是非是非、鑑賞してみてくれ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。