スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「HELL」

Hell 2011年 


HELL [DVD]HELL [DVD]
(2012/09/05)
ハンナ・ヘルツシュプルング、ラース・アイディンガー 他

商品詳細を見る


監督 ティム・フェールバウム

出演 
ハンナー・ヘルツシュプルング 
ラース・アイディンガー 
スタイプ・エルツェッグ 

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
2016年。我々の知っている世界は消え去った。
わずか4年で気温は10℃も上昇し、人々は生存の為の戦いを始めていた。
走行する車の中で目覚めたレオニー。姉マリーと車の所有者アレックスと共に氷があるとされる場所へ向かっていた。
途中、無人のガソリンスタンドで給油しようとした時、一人の男が食糧を盗みに近づいて来た。彼はガソリンを分ける代わりに乗せてくれと言う。ガソリンの為、カールを乗せ出発する3人。
すると、山道の途中でバリケードの為に道がふさがれていた。その側の山の斜面には落下した車が。
カールとアレックスは、ガソリンと食糧を確認に向かい、マリーにも手伝ってくれと呼び出す。
だが、マリーが車を離れた空きに妹が車ごと、何者かに連れ去られてしまうのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
一言でいうと「サバイバルサスペンス」(そんなジャンルはないと思うが。(^_^;))
過酷な環境のもとで、人々はどう生き残りをかけるか?
食糧不足となった今、何を食糧とするのか?

みたいに思えた。

人間も行き着くとこまで行くと、そうなってしまうのかな~なんて思ってしまった。
だけど、そこまでして子孫残したいかな~とも思えた。

ちょっと覚悟を決めて見た方がいいと思う。
見終わって、疲れがどぉ~と出るタイプの映画だと思われるので。(^◇^;)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。