スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シージャック」

Die Todesfahrt der MS SeaStar 1999年 スペシャルドラマ


シージャック [DVD]シージャック [DVD]
(2000/10/27)
ラルフ・バウアー

商品詳細を見る


監督 マルク・フォン・セイドリック

出演 
ラルフ・バウアー 
オアナ・ソロモネスク 
ウド・バッハトファイトル 
ブルーノ・マッカリーニ 
イザベル・ゲルシュケ 
ロルフ・カニエス

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
AM7:55 
北海沿岸ウィルヘルムハーバー。
船に積み込まれていた爆弾を解体しようとする2人の隊員。しかし、間に合わなかった。
その訓練の結果をウィルヘルムハーバー海軍、海軍潜水部隊基地で中佐からこっぴどくしかられるスベン。
PM2:12 
ハーマン客船会社のシースター北極海クルーズに取材もかねてトラベルマガジンの記者、アンナが娘のお誕生日のお祝いで乗船した。
同じ船に、アンナの夫スベンも娘の誕生日プレゼントを持って内緒で乗船した。
だが後に、その船はテロリストに占拠されてしまう。
隠れている、スベンは仲間に連絡を入れるのだが。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
地上では、建物や乗り物の占拠。空では、旅客機などの飛行機の占拠。海では、運搬船や客船の占拠。
ということで、
陸・海・空のテロを観賞。(爆)

ドイツ版「ダイ・ハード」か?
と思いきや仲間をあっさり呼ぶも、あっさり倒されてしまう、部隊。(^◇^;)
その後どうしたか?は、観賞してみてくれ。

とにかく
こういうテロものは、大概占拠された物の最高責任者が意外と早い段階で、出番がなくなるということ。
そうやって見ると、意外なおもしろさがありますよ。

マニアック解説でした。

関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。