スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エアポート1978 運命の決断」

Westflug - Entführung aus Liebe 2010年 スペシャルドラマ


エアポート 1978 運命の決断 [DVD]エアポート 1978 運命の決断 [DVD]
(2011/08/03)
ゾフィ・フォン・ケッセル、オリヴァー・モムセン 他

商品詳細を見る


監督 トーマス・ヤオホ

出演 
ゾフィ・フォン・ケッセル 
オリヴァー・モムセン 
ヘンドリック・ドゥリン 
フィ・ペンツ

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
1978年8月30日。
ポーランドの空港で搭乗手続きの順番を待つドイツ人の男女に子供。手荷物検査で、子供のリュックから銃が発見されてしまう。
東ドイツのバーで働くアンニャとユルゲン。
店へ、西ドイツからビジネスで来ているというミヒャエルが同僚と共に飲みに来る。店が閉店し、ユルゲンは、ミヒャエルの酔いつぶれた同僚を送る代わりに、今度来るときに車の部品を持ってくるようミヒャエルに頼み、承諾させた。そのミヒャエルは、アンニャに一目惚れし、アンニャも彼に夢中になる。
そして、再び来た時にユルゲンへ部品を渡した、ミヒャエル。だが、その事により彼は東ドイツの政府からスパイではないかと密かに疑りをもたれてしまうのだった。
そんな中、アンニャは西ドイツへの密入国を考え始める。ユルゲンもその計画に乗ろうと、東ドイツからの出国を試みるのだが・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
実話だそうです。

それにしても、大胆な行動だなあ。

びっくりしたのが、東側の人々の対応。
みんなが、みんな、ユルゲンやアンニャではないんだ~と思ったのでした。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。