スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソハの地下水道」

In Darkness 2011年 ドイツ・ポーランド


ソハの地下水道 [DVD]ソハの地下水道 [DVD]
(2013/04/19)
ロベルト・ヴィェンツキェヴィチ、ベンノ・フユルマン 他

商品詳細を見る


監督 アグニェシュカ・ホライド

出演 
ロベルト・ヴェエッキーヴィッチ 
ベンノ・フュアマン 
アグニェシュカ・グロホウスカ 
マリア・シュラーダー

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー)
マレク・エデルマンに捧ぐ。
1943年、ナチス占領下のポーランド。
男が2人、誰もいない住宅に入り、金目の物を盗んでいた。2人は何食わぬ顔をして外へ出るとそのまま地下へ潜った。
下水道修理の仕事をしているソハは、相棒と共に毎日下水の点検をしているのだ。彼にとっては、この入り組んだ水路も庭のようなものだった。
ある日。
ナチスから逃れる為に下水へ逃げ込んできたユダヤ人達と出会い、この地下でかくまうのを条件にカネを受け取る。
一方、逃げ込んだユダヤ人の一人ムンデクは、一緒に逃げなかった恋人の妹を助けるべく、あえて強制収容所へと乗り込んでいくのだが・・・。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
非情な時代に、救いの神が現れた的な物語。
この主人公、ソハがいい人でねえ。すっごく素敵なのだ。

とはいえ、個人的に注目したのは大好きな俳優、ベンノ・フュアマン。
恋人の妹を救う為に、強制収容所へと乗り込んでいく、男を演じているのだ。
ほっとけよ~と何度も言いたくはなんたんだけどね。(^◇^;)

ポーランドでのナチスの虐殺は、これで何本目だろうか?
とはいえ、ドイツ作品には珍しく、悲劇がないハッピーエンドなので、この特別な日に、是非観賞してみてくれ。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。