スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦争と平和」

War and Peace 2007年 イタリア・フランス・ドイツ・ロシア・ポーランド TVミニシリーズ


戦争と平和DVD-BOX戦争と平和DVD-BOX
(2011/04/28)
クレマンス・ポエジー、アレッシオ・ボーニ 他

商品詳細を見る


監督 ロバート・ドーンヘルム 

原作 L・N・トルストイ

出演 
アレクサンダー・バイヤー 
クレマンス・ポエジー
アレッシオ・ボーニ 
マルコム・マクダウェル 
ケン・デュケン 
ベンヤミン・サドラー 

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー) 
フランスから故郷へ帰ってきたピエール。
幼なじみのナターシャは相変わらずのおてんば娘だった。
だが、家で開かれたパーティーで一人の青年高官アンドレイに一目惚れをする彼女。しかし、アンドレイには故郷で待つ身ごもの妻がいたのだった。
一方、ピエールは、多額の財産を持つベズウーホフ伯爵の私生児ではあったが、血縁関係は彼しかおらず、伯爵が死んだ後、その財産を相続した。
そして、その事により生活ががらりと変わってしまう。
時はナポレオンとの戦いの最中。二人の人生は翻弄されるばかりだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の思い込み多々)
文豪トルストイの有名な作品を数カ国の合作で作ったミニシリーズドラマ。
読んだ事ないので、どこまで原作に忠実なのか分からないが、これはこれで、面白く観賞できた。
オードリー・ヘップバーン出演の映画版もあるがそっちも未観賞なので、そのうちにと思って居る所。

ドイツ人俳優が多く出演。
主人公がコブラ11でよく見かける悪役の俳優さんだったのでビックリしたが。

本を読むよりお手軽かよ。(^◇^;)
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。