スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Zimmer der Angst」

Zimmer der Angst(直訳「恐怖の部屋」) 2002年 日本未公開作品 スペシャルドラマ(Prosibe)

ブログ掲載用2


監督 Florian Richter

出演 
Benjamin Sadler(ベンヤミン・サドラー) 
Andreas Patton(アンドレアス・パットン) 
Claudia Mehnert 
Stephan Kampwirth

勝手なあらすじ(自分の解釈の上でのストーリー) 
身代金の受け渡し場所に来たDaniel(ダニエル)。妻のFranziska(フランチスカ)が誘拐されていたのだ。車で近づいてくる犯人。ダニエルは、金を渡す時に、しつこく彼に居場所を聞いていた。
そこへ、警察官が駆けつけ、一瞬犯人の盾にされたダニエルを見た刑事のKörner(ケナー)は、その犯人を射殺してしまい、妻の行方はそのまま分からなくなってしまうのだった。
それから、2年後。
女性の遺体を発見する度に確認に行くケナ-。
一方、新たな人生を歩もうとしていたダニエルの目に、TV中継でふとフランチスカの姿を発見する。
彼は中継先のハンブルクへと旅立ち、そこにいる旧友のReinhard(ラインハルド)と共に妻の行方を捜すのだった。

勝手な感想takboutの思い込み感想日記はこちら

勝手なお薦め解説(自分の願い込み)
某動画サイトで掲載されていた、ドラマ。

ドイツ語だけでも何となくは分かる。
詳細は皆無だけども。(^◇^;)

オチは途中で分かるが、ちょっと以外(?)な人物だった。

日本版にはなりそうもないので、観賞できる今の環境に、感謝、感謝。
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
プロフィール

takbout

Author:takbout
基本!
花の中学2年から映画を見続けている(ブランク10年あり)変わり者
中途半端な(良い加減な)映画マニア(♀)
ここ数年
「アラーム・フォー・コブラ11」とドイツ映画&ドイツドラマに情熱を注いでおります。

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。